ウジナラクオ李ティ

【大炎上】フジテレビ「Mr.サンデー」取材班が助けを求める人を撮影し続け見殺し / 溺死寸前で「誰かー!」と助けを呼ぶも無視

マスゴミ蛆テレビ

yamashiro

2018.07.10

2018年7月上旬、全国的に豪雨となり、多くの人たちが被害を受け、2018年7月10日(月)12:00現在で死亡134人、安否不明60人という非常に痛ましい事態となっている。そんななか、あまりにも非道すぎる出来事が発生した。

・ミヤネ屋でも司会をする宮根誠司氏の番組
物議をかもしているのは、2018年7月8日(日)22:00から放送されたフジテレビの生放送番組「Mr.サンデー」。この番組は「ミヤネ屋」などのワイドショーでも有名な宮根誠司氏(55歳)が司会進行を勤める番組。その放送のなかで、あまりにも残虐すぎるシーンが放送されたのだ。

・じょじょに沈み続ける自動車
豪雨により発生した洪水に流される自動車に、ひとりの年配男性が乗車しいた。じょじょに沈み続ける状態で、このままだと溺死は確実。そこにひとりの男性が現れ、「窓開けて!」「窓開けて外に出ないと危ない!」と叫びながら自動車に駆け寄り、ドアを開けようとするものの、水圧により一人の力では開けられない。

・非人道的な見殺し行為
ひとりでは空けられないことを理解した男性は「誰かー!」と、取材班のほうを向いて叫ぶものの、カメラマンを含む取材班全員が無視。たんたんと沈んでゆく自動車を撮影し続けるだけだった。

この件に関して、多くの視聴者がブチギレ激怒。インターネット上でも非人道的な見殺し行為として強いバッシングの声があがっている。

・男性が取材班の目の前で溺死していた可能性
緊急時、取材よりも人道的な救助行為を優先するべきだが、この取材班はまったくそのようすはみせず、冷静に沈みゆく自動車と男性を採り続けた。

今回は完全に沈みきる寸前に男性が年配男性を窓から救出したために助かったが、もしこの男性が救助に向かわなかったら、男性は取材班の目の前で溺死していた可能性が高い。

・日本中から怒りの声
このあたりは流れが穏やかで、沈みゆく自動車から救出さえ出来れば、年配男性の命は助かる状況。近くにいた取材班も、助けに行くことは容易に可能だったといわれている。

取材班は「衝撃的な映像」を撮ることを優先し、人命は二の次であることがわかる映像だけに、日本中から怒りの声が噴出している。皆さんは、この出来事をどのように考えるだろうか。




http://buzz-plus.com/article/2018/07/10/miyane-mr-sunday-news/

 これぞ韓流やらK-POPやらをゴリ押しする蛆テレビの正体。所詮は済州島ルーツの白丁なんだから、目の前で何人日本人が死のうと構わないんだろうよ。まあ、「アイゴー」を叫んでたら助けてたかもな。

 管理人は他局ではあったが、一発目の「冬のソナタ」から警戒してたが、無警戒な馬鹿はまんまと嵌められてその後の政権交代に貢献しやがった。もうテレビ如き愚民化BOXなんぞに情報を頼るのは辞めにせんか?爺婆も言ってたぞ。「テレビばっかり見てると馬鹿になる。」ってな。




ウリテレビ
スポンサーサイト

これで終わりではない

麻原彰晃死刑囚の死刑執行 ほかの6人も執行見込み オウム事件で初

麻原死刑

 松本・地下鉄両サリン事件などで計29人の犠牲者を出した一連のオウム真理教事件をめぐり、死刑が確定していた教祖の麻原彰晃(しょうこう)死刑囚(63)=本名・松本智津夫(ちづお)=らの死刑が6日に執行されたことが、関係者への取材で分かった。教団が起こした事件の死刑囚は計13人おり、執行は初めて。同日中にほかの6人も執行される。上川陽子法相が命令した。平成7年5月の逮捕から23年。犯罪史上類を見ない一連の事件は大きな節目を迎えた。

 ほかの6人は、早川紀代秀(68)▽井上嘉浩(48)▽新実智光(54)▽土谷正実(53)▽中川智正(55)▽遠藤誠一(58)-の各死刑囚。

 確定判決によると、麻原死刑囚は(1)平成元年11月、教団に反対の立場を取っていた坂本堤弁護士=当時(33)=ら家族3人を横浜市の自宅で殺害(坂本弁護士一家殺害事件)(2)6年6月、長野県松本市でサリンを散布し7人を殺害(松本サリン事件)(3)7年3月、東京都心を走る3路線5方面の地下鉄でサリンをまき12人を殺害(地下鉄サリン事件)-などの凶悪事件を次々に起こした。

 麻原死刑囚はこの3事件を首謀。このほかの事件を含め13の事件で計26人を殺害、1人を死亡させた。松本サリン事件と地下鉄サリン事件では、後に被害者が1人ずつ死亡。一連の事件での死者は29人に上っている。

 確定判決では、一連の動機を「(麻原死刑囚が)救済の名の下に日本国を支配して自らその王になることを空想。その妨げになる者をポア(殺害)しようとした」と認定している。

 麻原死刑囚は7年に逮捕され、裁判は8年から始まった。しかし、1審の途中から意味不明なことを話すようになり、最後は何も語らなくなった。16年の1審の死刑判決後、弁護側は即時に控訴したが、「麻原被告は裁判を受ける能力がない」などとして控訴趣意書を提出せず、控訴審は一度も開かれないまま死刑判決が確定した。


https://www.sankei.com/affairs/news/180706/afr1807060004-n1.html

 昨日職場で「やっと終わった~。」なんて囁きが聞こえた。管理人も一瞬肩の力が抜けたが、直後に我に返った。

 「まだ終わっちゃいねえ。」あの邪教が保有してた一千億円は?生物化学兵器開発の原材料は何処からどう仕入れた?結果得たサンプルやデータは何処へ行った?

 予てより実しやかに言われてきたのが、我国へのカルト宗教を利用した浸透だよ。今回の死刑執行は謂わば【麻原主演のオウム劇場】の第二幕の中幕に過ぎない。真の原作脚本は別に居る。麻原も犬作も所詮は道化だろう。真の敵はその後ろにいる。

アイゴーwww

オウム北朝鮮


被害者パフォーマンス&応援マスゴミ

修学旅行で北朝鮮土産「税関が不当に押収」 総連が抗議

6/29(金) 23:45配信

 朝鮮学校の生徒が修学旅行で北朝鮮から持ち帰った土産品を税関で不当に押収されたとして、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)は29日、日本政府に抗議する会見を開いた。徐忠彦・国際統一局長は「日本政府が対話を望むならば、非人間的な措置をやめるべきだ」と主張した。

 朝鮮総連によると、神戸朝鮮高級学校(神戸市)の生徒62人が28日夜、「祖国訪問」を終えて関西空港に到着した際、約半数の生徒が、税関職員に北朝鮮の国旗などが描かれた化粧品や薬などの土産品を、経済制裁で持ち込みが禁止された輸入品だとして押収されたという。押収品には親族や友人からの贈り物も含まれていたという。

 徐氏は「お土産まで取り上げたのは暴挙」と述べたうえで、米朝和解の流れが出てきた中で、「唯一、日本政府だけが敵対行為に固執し、子どもの人権を踏みにじっている」などと非難した。

 大阪税関関西空港税関支署は取材に「個別の事案については答えられないが、法令に基づいて適切に対応している」とコメントした。税関関係者によると、政府は核実験などへの制裁措置として、北朝鮮からの全ての貨物について、経済産業相の承認がない限り輸入を禁じている。税関では旅客の土産品なども含め、そのつど経産省に確認しているという。

 経産省貿易管理課は「個人の携帯品は、出国時に持ち出したものや旅行中に使用したと認められるものを除き、個別に承認することになる」としている。
.
朝日新聞社



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000152-asahi-soci

 相も変わらずの安定したプロ被害者とそれらに利するバカ匪新聞っぷりだな。こうやって何か有る度に「シャベチュ」だ「キャベチュ」だと騒ぎ立ててそれをマスゴミが後押しして奴らは特権的に日本の法律を潜り抜けてきやがった。大概の日本人なら「差別」の一言で腰が引けてたからなあ。

人権利権

 今回は役人が真っ当な仕事をしただけなのに何をそう騒ぐ?順法精神ゼロの有害ェヴェンキが。はたまた反日マスゴミが。大体朝鮮籍が祖国に修学旅行って何よ?帰還事業再開なら大いに後押しするぜ。朝鮮学校なんぞ工作員養成所なんだから、再入国拒否で十分。朝鮮籍は帰って祖国に貢献するべきだろうが。

 それにしても高々土産を取り上げられたくらいで大騒ぎしすぎだ。日本は大勢の国民を拉致されてる被害国だぞ。加害者は分際を弁えろ。土産物を返して欲しければ先ず拉致被害者を即刻全員返せ、ついでに朝鮮籍は帰国しろ。バカ匪も拉致被害者奪還と帰還事業強行の論陣を張れ。拉致被害者全員が生きて帰国と朝鮮籍の祖国帰還が叶ったら此奴らの罪は帳消しにしてやろう。


あの日から娘は帰ってこなかった

五月蠅い黙れ!

立憲・辻元清美「後半は『膿出し国会』にする」 国会の会期32日間延長についてコメント

2018-06-20

辻元清美をセメントいて

国会の会期32日間延長について

立憲民主党・辻元清美
「後半はですね『うみ出し国会』にすると。記者会見されましたけども殆どの国民は納得していないと思います。まず加計孝太郎氏の証人喚問、やはり避けて通れない」



http://snjpn.net/archives/56012

 おまエラが膿なんだよ。膿の分際で勝手に喋んじゃねえ!!!さっさと祖国へ帰りやがれ。

イエローピーポー隊


正(まさ)しく

阿比留瑠比の極言御免
河野洋平元衆院議長の無情~自国政府の足を引っ張り、犯罪国家を利する発言をする政治家とは[06/15]

oh no! kono.

 まだこんなことを言うのかと心底あきれた。河野洋平元衆院議長が13日に東京都内での講演で、次のように述べた件である。

 「植民地問題の処理もできていない国に、ただ(拉致被害者を)帰せ、帰せと言っても問題は解決しない。国と国の関係を正して、帰してもらうという手順を踏まざるを得ない」まずは、国交正常化と戦後賠償を優先しろということだろう。だが、実際には北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、12日の米朝首脳会談でトランプ米大統領に「安倍晋三首相と会ってもよい」と語っていた。

 トランプ氏は会談で金氏に「安倍首相は拉致問題を解決しない限り、経済支援には応じない」と伝えたにもかかわらずである。トランプ氏は、首相に「金氏はオープンだった」とも述べたとされる。事態が大きく動くかもしれない時に、河野氏の発言は、まるで的外れだというしかない。

 また、今回の河野氏の言い分は、どこかで聞いたことがあるような理屈だと感じた人も少なくないだろう。筆者は、立憲民主党の辻元清美国対委員長が社民党所属議員時代の平成13年11月、インターネットに掲載されたインタビューでこう述べたことを連想した。

 「北朝鮮には(戦後)補償も何もしていないのだから、そのことをセットにせず『9人、10人帰せ』ばかり言ってもフェアじゃない」

 この後、辻元氏は批判を浴びて一応反省を示したが、13日には米朝会談の感想について、こう人ごとのように述べている。「日本が蚊帳の外に置かれているような外交になっている。自分たちが今まで言ってきたことのメンツは捨てなさい。実を取る外交に転換してほしい。人頼みはあかんのちゃいますか」

 そして河野氏の今回の発言は、辻元氏の17年近く前の言葉と似通っている。いずれもこれから日朝交渉を進めようという政府の足を引っ張り、北朝鮮を利する発言ではないか。

 安倍首相は20年6月の都内での講演で、北朝鮮におもねるような政策を唱える国会議員らをこう強く批判している。「政府以外の人たち、特に有力な国会議員は政府より甘いことを言ってはいけない。政府より甘いことをほかの議員が言ってしまえば、北朝鮮はその甘い意見に乗って『有力な国会議員がこう言っているじゃないか。ここまで下りてきて当然でしょう。さらに譲歩しなさい』ということになる。これは交渉の常識だ」

 むしろ政府より厳しめの発言をして、政府が日朝交渉の際に「これだけ強い反対があるのを押し切って話を進めている」と言えるようにするのが筋だろう。

 拉致問題をめぐっては11年12月、外務省アジア局長に内定していた槙田邦彦氏が自民党外交部会で、こう言い放ったことがある。「たった10人のことで日朝国交正常化交渉が止まっていいのか。拉致にこだわり国交正常化が進まないのは国益に反する」

 これも批判を受けたが、後に別の外務省幹部から意外なことを告げられた。「あれはもともと、(外相時代の)河野氏のセリフだった。槙田氏はそれを引用した形だ」

 同胞の生命や人権にかかわる国家の主権問題を矮小(わいしょう)化して犯罪国家に忖度(そんたく)して自国にばかり譲歩を求める政治家とは、いったい何だろうか。彼らが考える国益とは何なのか、どうしても理解できない。(論説委員兼政治部編集委員)


辻元清美をセメントいて

http://www.sankei.com/politics/news/180615/plt1806150002-n1.html

 この記事で批判されてる輩は一体何処の国人間で誰から金を貰ってるんだ?何の繋がりがあるんだ?何の弱みを握られてるんだ?誰に尻尾を振りやがる。今大切なのは拉致被害者の一分一秒でも早い奪還だろうが。それを妨げるような発言をする奴は正しく獅子身中の虫だ。国民の手で人民裁判にかけて懲らしめるべきだ。

日本にお前は必要ない
プロフィール

dame狼

Author:dame狼

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR