万感の思い

「銀河鉄道999」再び旅立つ 松本零士さん11年ぶり新作執筆

999車掌

 漫画家の松本零士さん(80)が2007年から中断していた代表作「銀河鉄道999」の執筆を再開し、11年ぶりの新作が完成したことが23日、分かった。タイトルは「ドリームブラックホール」で、1970~80年代に一大ブームを巻き起こした未完のSF大作が、新展開へ再始動する。

 同作は、機械人間が支配する未来が舞台で、主人公の少年、星野鉄郎が謎の美女メーテルと共に銀河超特急999号で宇宙を旅し、成長する物語。77年から81年まで「週刊少年キング」で連載、テレビアニメや劇場映画が大ヒットした。96年に別の雑誌で続編が始まったが、連載30周年を機に発表された11年前の作品が最後となっていた。

 関係者によると、新作は銀河系内に出現した謎の「暗黒トンネル」を探るため、999号に乗り込んだ鉄郎とメーテルの「終わりのない旅の始まり」を計32ページにわたって描く。松本さんの生誕80年を記念して28日に刊行される「松本零士 無限創造軌道」(小学館)に収録される。


http://www.sankei.com/smp/entertainments/news/180223/ent1802230017-s1.html

 おおお~!!!管理人が正に小学生時代に毎週楽しみにしてた名作がまた出発進行か!あの作品こそが松本漫画の真骨頂だよ。只の漫画やアニメでは無い。鉄郎とメーテルが降り立つその各停車惑星に様々なドラマがあって、鉄郎は終着駅にたどり着くまでに少しづつ成長し、それを見て管理人も成長を少しばかりしたんだ。
 出来ればキャストもオリジナルで是非アニメ化して欲しい。



スポンサーサイト

吉兆

5季ぶり「御神渡り」せり上がり最大数十センチ

2018年02月02日 08時16分

 諏訪湖で1日、湖面を覆う氷がせり上がる「御神渡おみわたり」が出現した。

 判定する長野県諏訪市の八剱やつるぎ神社の宮坂清宮司(67)が確認した。2013年1月以来5季ぶりで、同神社は御神渡りを正式に認定する拝観式の開催準備に入る。

 御神渡りは、凍結した湖面に亀裂が入り、気温差で膨張と収縮を繰り返した氷が、割れ目に沿って山脈のようにせり上がる現象。諏訪湖では、諏訪大社上社(諏訪市)の男神が、下社(下諏訪町)の女神の元へ通った道筋とも言われる。

 この日は、湖の南側から西側に向かって数百メートルにわたって確認され、せり上がりの高さは最大で数十センチを記録した。

 今冬の諏訪湖は1月15日に全面結氷したが、その後の雨で氷解。27日に再び結氷してからは、冷え込みが続いていた。

2018年02月02日 08時16分 Copyright © The Yomiuri Shimbun


平成三十年御神渡

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180201-OYT1T50114.html

 五年ぶりかあ、諏訪の氏子衆はさぞや大喜びだろうなあ。管理人は筑摩者だが、塩尻峠を挟んでるだけで謂わばお隣様みたいなもんだ。今は加賀に棲む身だがとても嬉しいニュースだよ。

 科学的には自然現象であってもそこに人ならぬ神の力を感じるのが本来の日本人なんだよな。自然の中に神を見い出し畏れ敬うことこそが真のエコロジーでは無かろうか?

 それにしても目出度い。今年はきっといい年になる。

金沢のdame狼、能登で縄文の女神出会えたじ

 行って来ました能登町/真脇遺跡 秋のお祭り(秋分の日)。目的は只一つ。葦木啓夏さんの歌声を聴くこと。

葦木啓夏さん能登2

 開始に遅刻したため全て聴くことは出来なんだ管理人( つдT)ではあったが、それでも行った甲斐はあった。

葦木啓夏さん能登3

 いい歌は矢張りライブに限る。更に今後は国内のみの活動に留まらず、海外にも羽ばたくそうな。更なる飛躍を期待して止みません。

葦木啓夏さん能登1

 ライブの後にはCD販売があったので、勿論買わせていただきました。その際、葦木さんの衣装と北米先住民の伝統衣装との類似やらなんやらで和んだ会話も出来ました。

氏子の御柱2

 と、まあ、今回は縄文の女神を前に牙がすっぽ抜けた管理人であった。





敗戦の日に書く

 今年で72年目敗戦日。管理人は人出が多い追悼式には参拝しない。靖国神社や護国神社は政治イデオロギーの道具や天秤では無いだからこっそり参拝する。
管理人の父方には、輸送船ごと魚雷で沈んだ人や、元憲兵でやっとこさ帰還できた大叔父が居た。元満鉄マンだった母方の祖父も、白木の箱が先着だったらしい。
 戦争は確かに酷い。特に負ければその悲しさや悔しさは計り知れない。然し、その悔しさをバネに高度成長をさせてくれた戦中派の人材が居た。YS旅客機や新幹線ひかり号は憧れだったよ。これらを設計製造したのは誰達だった?我々はたった二世代三世代前の人達にすら感謝できない劣等民族か?

 戦争の酷さは今やインターネットですぐ見られる。だがその時代時代にはそれなりの大義が有ったのもまた事実だ。それを無視して反戦だの友好だのと、美辞麗句を叫ぶ輩は絶対に許せん。ましてや慰霊の場をイデオロギーに利用する輩は私的に裁いて始末しても心は痛まん。


 誰かが言ってたな。文明の発達も結構だが、行き過ぎると人類自滅へつながる。戦争は銃剣で遣り取りしてた位が良かったのかな?戦場での正々堂々さを明らかに出来たのは我皇軍と同盟国ではなかったかな?



いい歌発見

出雲大社

 以下縄文の女神の歌なんだが、良すぎる。我国は巨木文明の地であり、それを守った過去の人々に感謝せねばならん。







プロフィール

dame狼

Author:dame狼

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR