FC2ブログ

プギャーm9(^д^)

元朝日記者の損賠請求棄却…慰安婦報道巡り

2018年11月09日 16時15分

 朝日新聞社のいわゆる従軍慰安婦問題の報道を巡り、元朝日記者の植村隆氏(60)がジャーナリストの櫻井よしこ氏(73)と出版3社に名誉を傷付けられたとして、計1650万円の損害賠償などを求めた訴訟で、札幌地裁(岡山忠広裁判長)は9日、請求を棄却する判決を言い渡した。

 植村氏は2015年2月、朝日記者時代に書いた元従軍慰安婦とされる女性の証言記事を、雑誌で「捏造記事」と報じられ、 名誉を傷つけられたとして札幌地裁に提訴していた。


https://www.yomiuri.co.jp/national/20181109-OYT1T50068.html

マスゴミ植村隆

 ぎゃ~はっはっは。ものの見事に門前払いされてやんの。札幌地裁は空気読んでGJだ。日頃「戦後日本の良心」だの「ペンの正義」だの自画自賛しながら先人を貶め続けたアカ匪の主張はもう通用しないだろうよ。

 先ずは第一ラウンド優勢ってとこかな?最終ラウンドの判定までアカ匪には荊の道を歩んでもらおう。


プギャーm9(^д^) 



 
スポンサーサイト

公益に反する公共媒体には、くふふ

狗HK値下

 NHK内では、値下げ幅について「数%・数十円」などの案も出ている。

 値下げの時期については検討しているが、NHK経営委員会の石原進委員長(JR九州相談役)は9日、次期(21~23年度)経営計画の策定を待たず、20年度以前に値下げする可能性にも言及しており、NHK内で検討している。NHKの受信料収入は、最高裁判決を受け、4年連続で過去最高を更新している。

 受信料の値下げは、総務省の有識者会議が7月、NHKにテレビ番組のインターネット常時同時配信の実施を容認する条件として求めていた。NHKは先月27日、同会議で、次期経営計画の策定までに受信料の「値下げを含めた還元のあり方」について一定の結論を出すと回答。検討状況は年末にも公表するとしていた。【犬飼直幸、屋代尚則、井上知大】

毎日新聞2018年10月12日 12時50分(最終更新 10月12日 12時56分)


マスゴミ犬HKタンクトップ
http://mainichi.jp/articles/20181012/k00/00e/040/296000c

 侮日にしては正論を書いて報道してるな。公共放送を謳いながら特定思想をばら撒いたり、特定アジアの走狗と化した狗HKなんぞ無収入の借金火車がお似合いだ。だからといって侮日のヘンタイ報道が相殺されはせんけどな。

火つけの尻に火が付いた

韓国「旭日旗」禁止法案提出にネットも騒然 社旗が似ている朝日新聞、ソウル支局では掲揚せず!?

 韓国与党「共に民主党」の国会議員が、日本海軍の軍艦旗であり、海上自衛隊も採用する「旭日旗」などの使用を禁じる、非常識な法案を提出した。韓国は過去にも、同旗や同旗に近いデザインを糾弾する異常行動を取ってきたが、またまたヒートアップしている。こうしたなか、旭日旗に近いデザインで知られる朝日新聞の社旗も注目されている。何と、同社のソウル支局では、社旗が掲揚されていないことが分かった。

 隣国のあきれた法案は「旭日旗をはじめとした帝国主義、戦争犯罪を象徴する衣類、旗、小物などの製作、流布や、公共交通機関、集会、公衆の前での掲示、着用、携帯」を処罰の対象とするもの。与党議員は同時に、旭日旗などを掲揚した船舶の領海航行を禁じる法案まで提出した。

 韓国・済州(チェジュ)島で10~14日に開かれる国際観艦式で、海自艦船が「旭日旗」を掲揚することに、韓国政界やメディアが「帝国主義の象徴」などと、大騒ぎしていることが背景にある。

 そもそも、軍艦旗の掲揚は、軍艦と民間船を区別する国際ルールである。旭日旗をめぐる悪意に満ちたキャンペーンと大騒ぎは、「慰安婦」「徴用工」に続く、韓国による新たな「反日」材料といえる。

 同様の法案は、2013年にも提出された。

 菅義偉官房長官は当時、「日本国内で広く使用されている」「大きな誤解がある」と反論。日本政府の申し入れもあり、法案は成立しなかったが、「従北・反日」の文在寅(ムン・ジェイン)政権の下では、どうなるか分からない。

 ところで、旭日旗と、朝日新聞の社旗は類似したデザインだ。ネット上も、《朝日新聞、社旗を掲揚できなくなりますね》《韓国世論が、朝日新聞の旗には何も言わないのが不思議でならない》などと騒然としている。

 夕刊フジは3日、朝日新聞に対し、(1)韓国側から(社旗について)問い合わせや要請を受けたことがあるか(2)あった場合、どのような内容だったか(3)ソウル支局に社旗は掲示(掲揚)されているのか。法案が可決した場合、対策は考えているか(4)社旗の由来は「旭日旗」か(5)韓国の法案提出への見解-について質問状を送付した。

 同社広報部から同日夕、(1)(2)については「確認できません」。(3)には「掲示していません」。(4)には「1879(明治12)年1月の創刊時から昇る朝日とその陽光の社章を使っており(ます)」。(5)には「回答を控えます」-との回答文書が届いた。

 朝日新聞は誇りある社旗を、ソウル支局では掲揚していないわけだ。

 ともかく、理不尽な「反日」圧力に屈してはならない。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000008-ykf-int

 わ~はっはっはwww。反日国家に散々ご注進して忠誠を誓ってた反日メディアの正体極まれりだ。要は商業主義の【純然ジャーナリズム】にして【保身主義】だったってことさ。ペンの正義に命を懸ける正義感ゼロの売文屋がアカ匪の正体。

 現在売上部数激減業界で底支えしてるんはインテリ気取りの文盲世代位だろうよ。アレ等ももうじき墓場行きだ。共にたむれて潰れてしまえ。進歩主義から冷戦崩壊の現実を直視できなくなった老害の慰めペーパーでしかないわ。はっきり言おう、社会に不要だ。

マスゴミ知っているのかその新聞を

ウジナラクオ李ティ

【大炎上】フジテレビ「Mr.サンデー」取材班が助けを求める人を撮影し続け見殺し / 溺死寸前で「誰かー!」と助けを呼ぶも無視

マスゴミ蛆テレビ

yamashiro

2018.07.10

2018年7月上旬、全国的に豪雨となり、多くの人たちが被害を受け、2018年7月10日(月)12:00現在で死亡134人、安否不明60人という非常に痛ましい事態となっている。そんななか、あまりにも非道すぎる出来事が発生した。

・ミヤネ屋でも司会をする宮根誠司氏の番組
物議をかもしているのは、2018年7月8日(日)22:00から放送されたフジテレビの生放送番組「Mr.サンデー」。この番組は「ミヤネ屋」などのワイドショーでも有名な宮根誠司氏(55歳)が司会進行を勤める番組。その放送のなかで、あまりにも残虐すぎるシーンが放送されたのだ。

・じょじょに沈み続ける自動車
豪雨により発生した洪水に流される自動車に、ひとりの年配男性が乗車しいた。じょじょに沈み続ける状態で、このままだと溺死は確実。そこにひとりの男性が現れ、「窓開けて!」「窓開けて外に出ないと危ない!」と叫びながら自動車に駆け寄り、ドアを開けようとするものの、水圧により一人の力では開けられない。

・非人道的な見殺し行為
ひとりでは空けられないことを理解した男性は「誰かー!」と、取材班のほうを向いて叫ぶものの、カメラマンを含む取材班全員が無視。たんたんと沈んでゆく自動車を撮影し続けるだけだった。

この件に関して、多くの視聴者がブチギレ激怒。インターネット上でも非人道的な見殺し行為として強いバッシングの声があがっている。

・男性が取材班の目の前で溺死していた可能性
緊急時、取材よりも人道的な救助行為を優先するべきだが、この取材班はまったくそのようすはみせず、冷静に沈みゆく自動車と男性を採り続けた。

今回は完全に沈みきる寸前に男性が年配男性を窓から救出したために助かったが、もしこの男性が救助に向かわなかったら、男性は取材班の目の前で溺死していた可能性が高い。

・日本中から怒りの声
このあたりは流れが穏やかで、沈みゆく自動車から救出さえ出来れば、年配男性の命は助かる状況。近くにいた取材班も、助けに行くことは容易に可能だったといわれている。

取材班は「衝撃的な映像」を撮ることを優先し、人命は二の次であることがわかる映像だけに、日本中から怒りの声が噴出している。皆さんは、この出来事をどのように考えるだろうか。




http://buzz-plus.com/article/2018/07/10/miyane-mr-sunday-news/

 これぞ韓流やらK-POPやらをゴリ押しする蛆テレビの正体。所詮は済州島ルーツの白丁なんだから、目の前で何人日本人が死のうと構わないんだろうよ。まあ、「アイゴー」を叫んでたら助けてたかもな。

 管理人は他局ではあったが、一発目の「冬のソナタ」から警戒してたが、無警戒な馬鹿はまんまと嵌められてその後の政権交代に貢献しやがった。もうテレビ如き愚民化BOXなんぞに情報を頼るのは辞めにせんか?爺婆も言ってたぞ。「テレビばっかり見てると馬鹿になる。」ってな。




ウリテレビ

飼い主に忠実な狗

10日、環球網は、中国外交部の定例記者会見で日本人記者が放った一言に、会場が笑いに包まれたと報じた。

10日に行われた同部記者会見で、日本人記者は「中国中央テレビ(CCTV)が今日午後、中国海警局が上海付近の公海で密輸船数隻を拿捕(だほ)したと報じました。そのうち1隻は別の船に石油を送っていたとのことで、北朝鮮に関係があるのではないかとの見方が出ています。関係国では密輸活動への監視を始めましたが、中国は監視を強めていますか」と質問した。

これに、会見を担当した耿爽(グン・シュアン)報道官は「CCTVの報道だとおっしゃいましたが、あなたはCCTVの人ではないですよね?」と逆質問。すると日本人記者は「今のところはまだ違います」とユーモラスに答え、会場の笑いを誘った。耿報道官がさらに「どこのメディアですか?」と聞くと、記者は「NHKです」と回答している。

「まだ違います」という回答に、自身も笑顔を見せた耿報道官は、質問に対し「そのニュースは見ていないが、北朝鮮に関係するかについては、わが国は国連安保理の対北朝鮮決議を一貫して全面的に、正しく、真剣に、厳しく実施することを原則としている。わが国がこれに向けて努力していることは明らかだ」と答えた。

さらに、北朝鮮に関わる密輸活動の監視を強化しているかをただされた耿報道官は、「国連安保理決議の実施に向けたわれわれの努力は、誰の目に見ても明らか」と繰り返すにとどめた。(翻訳・編集/川尻)


http://www.recordchina.co.jp/b599717-s0-c10-d0135.html

 これジョークでもユーモアでも無え狗HKの忌憚無き本音だろうが。今や狗HKは嘗てのアカ匪を上回るCHINK贔屓の親中媒体なのは一部の情報弱者以外なら広く知られてる。受信料は全額返済の上、さっさと解体されてしまえ。

マスゴミ犬HKタンクトップ


プロフィール

dame狼

Author:dame狼

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR