あっそう、ふーん、で?

IWC総会が閉幕 反捕鯨国との対立一段と深まるか

10月29日 6時57分

スロベニアで開かれていたIWC=国際捕鯨委員会の総会は、日本の調査捕鯨の阻止を目指す決議を採択するなどして閉幕しました。日本は調査捕鯨を継続する方針で、反捕鯨国との対立が一段と深まるのは避けられない見通しです。
今月24日からスロベニアのポルトロージュで開かれていたIWCの総会は28日に閉幕しました。
今回の総会では、日本が国際司法裁判所の命令を受けて中断していた南極海での調査捕鯨を、去年12月に再開したことの是非が焦点となりました。
日本は国際司法裁判所の示した条件に従って調査捕鯨を実施しているとして、再開に理解を求めましたが、オーストラリア【オーストコリア】などの反捕鯨国から厳しい批判が相次ぎました。
そして27日に、調査捕鯨の阻止を目指すオーストラリアなどが提出した、調査捕鯨の実施に向けた手続きを増やすなどとする決議が賛成多数で採択されました。
決議に法的な拘束力はないため、日本政府は調査捕鯨を継続する方針ですが、日本は前回の総会での決議に従わずに調査捕鯨を再開した経緯があり、再び総会の決議を無視して調査捕鯨を継続すれば、反捕鯨国との対立が一段と深まるのは避けられない見通しです。
日本は今回の総会で、商業捕鯨の再開に向けた議論も進めたい考えでしたが、反捕鯨国との溝は埋まらず、議論は平行線をたどりました。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161029/k10010748831000.html

 ふーん、勝手に決議擦れば?我国の調査捕鯨も領海公海で粛々と行えばええし、万が一にも妨害してきたら銛の一本でも味合わせてやればよろし。

 反捕鯨を時にヒューマニスティックに語る、色白のアングロサクソンが居るが、チャンチャラ可笑しい話だな。アングロサクソンこそが全世界に七つの海を支配して、今日に亘る様々な矛盾や不条理や理不尽を生んだ元凶と違うか?その肌の色の格差を壊さんとしたのが正しく【大東亜戦争】なんだがな。

 確かに海豚も鯨も賢いし可愛いわ。だからといって他の生物、特に哺乳類の中で区分け出きるほど我々人類は神域に近付いてるのかね?特定海洋哺乳類だけを保護し、他の家畜類の屠殺はOKなんて正しく19世紀の人種主義と違うか?肌の色か固体の知能、どっちにすれ正しくアングロサクソンのエゴ丸出しの自己正当化やろう。世界中の先住民族を虐殺した原罪だけは免れんぞ。






スポンサーサイト
プロフィール

dame狼

Author:dame狼

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR