FC2ブログ

答えは簡単

元「中国人慰安婦」の“ウソ”と真実…遺族の証言はどこまで信じられるか?

過去に本サイトでも登場した中国・深?のネトゲ廃人村や広州のアフリカ村への取材から、果ては大連のラブドール工場探訪記まで収録された、ルポライターの安田峰俊氏の著書『さいはての中国』が好調だ。
同書の後半部分では、南京やカナダ・トロントの対日歴史問題追及運動の当事者にも切り込み、彼らの実態に迫っている。

今回は同書の第7章に登場する、南京の中国人元慰安婦遺族への取材部分を改稿して寄稿してもらった。
日中両国の政治的意向と様々なプロパガンダの影に隠れた、虚実入り交じる証言の先にあるものとは――?

■養母が“慰安婦”だった

その家は中国江蘇省の農村の奥まった場所にあり、まことにみすぼらしかった。
2015年末の江蘇省は底冷えがする。すでに日は落ちており、あたりはいっそう凄凄(せいせい)とした感じがあった。
やがて、家の奥から黒い帽子にジャンパー姿の歯並びの悪い男性が姿をあらわした。
唐家国、当時58歳。南京市郊外にある、湯山鎮湯家村で暮らす農民だ。
体つきは小柄で痩身だが、健康的な痩せかたではなく実年齢よりもかなり老けて見えた。

私はこのとき、小学館『SAPIO』の取材で南京市内に完成したばかり(当時)の慰安婦陳列館を訪れるため現地に来ており、事情をもっと深く知るために元慰安婦の「当事者」を名乗る人物やその関係者を探していた。
結果、見つかったのが唐である。
彼の養母・雷桂英(2007年4月逝去)は、若いころに日本軍の慰安婦だったとされる人物だ。
当時、中国全土で元慰安婦を名乗る女性は20人足らずしか生存しておらず、南京市付近で会えるのは遺族である唐だけだった。

■共産党員の通訳を介しての取材

「雷桂英さんについて教えてください」
だが、唐に話しかけてすぐ、まともに会話が成り立たないことがわかった。
文化大革命世代の農民である唐は標準中国語をほとんど話せず、現地の方言を喋るばかり。
筆談を試みたが、文字の読み書きが苦手らしく埒が明かない。

やむを得ず、同行していた地元の共産党員に方言から標準語に通訳してもらう。
彼は対日歴史問題の「調査」をおこなっている人物で、はっきり言って非常に政治的なバイアスがかかっているのだが、農村で慰安婦遺族を探すような取材ではこの手の相手に頼らざるを得ない。
話に偏りがあるのは承知の上で、虚のなかに含まれる実を見つけるしかないのである。

■12歳で「慰安所」なる場所を紹介された

唐によると、養母の「元慰安婦」雷桂英は1928年生まれ。
彼女は7歳で父を失い、やがてよその家へ童養?に出された
(※童養?とは、成長後にその家の男性の妻になるのを前提に、女児を他家に売る中国の旧習。貧しい家庭では一種の口減らしとしておこなわれる例が多かった)。

童養?は「嫁ぎ先」で虐待を受ける例も多く、桂英も似た境遇だったのだろう。
彼女は12歳になった1940年に養家を飛び出し、やがて翌年の上半期に50歳くらいの女性から「慰安所」なる場所を紹介されて、「そこでは食っていける」と説明された。

■養母が被った「抗日戦争の被害」とは

ただしこの時点では、まだ幼いため慰安婦としての雇用ではなかったという。
当時、桂英が直接被ったとされる「抗日戦争の被害」は以下のようなものだ。
「ある日本兵が(当時は子守り係だった)桂英に肉体関係を迫り、彼女が断ったところ、怒って太ももを刺した。桂英は助けてほしいと叫び、他の人がやってきたところ、刺した男は逃げた。慰安所の主の山本が(外出先から)戻ったあと、桂英がケガをしているのを見て病院へ連れて行った。ケガは1ヶ月ほどでよくなった」

唐によると、当時の山本の慰安所には十数人の20代前半の女性が慰安婦として働いていた。
1943年、慰安婦の数が足りず、15歳になった桂英もそちらの仕事をさせられた。

「生前、桂英さんは日本人をどう言っていましたか?」とも聞いてみる。
「日本兵が人を殺すところを直接見たと言っていた。ただ、日本兵には民家に押し入った後で、家のなかに仏像や十字架があるのを見て家人を殺さずに引き上げた人もいた、と言っていた」
少し大きい文字
標準中国語との通訳を介しているうえ、唐の話自体があまり論理的な感じではない。
当方の質問の意図をしっかりくんで答えてくれているのか、ちょっと不安も覚える。
しかも、この話は彼の養母が死の前年に語った内容の伝聞だ。
それでも根気強く聞くよりほかはない。


http://news.livedoor.com/article/detail/15450629/

 一言で決着つくわ。「王様は裸だ。」

慰安婦 ネッシー・つちのこ性奴隷

スポンサーサイト

誠実さの結果

日本を襲う悪意に満ちた「虚偽の史実」より抜粋。

米サンフランシスコ市が慰安婦像の寄贈受け入れを承認したことを受け、同市との姉妹都市関係を解消することを公表したのである。これによって、大阪市とサンフランシスコ市との実に「60年」にわたる友好関係は「途切れた」のだ。

同じ日、韓国国会の本会議では、毎年「8月14日」を元慰安婦を讃える「法定記念日」とする法案が賛成多数(賛成205、反対0、棄権8)で可決された。

これによって、韓国では来年から8月14日が「日本軍慰安婦被害者を讃える日」になるのだそうだ。韓国では、あの貧困の時代に春を鬻(ひさ)ぐ商売に就いていた女性たちを「国家の英雄」として讃えていくのである。

同法には、「慰安婦問題を国内外に伝え、記憶するための行事をおこなうこと」と、国や自治体に「記念日の趣旨に沿った行事や広報をおこなう努力」が義務づけられている。つまり、これから韓国では、あの虚偽の史実を、国を挙げて流布することが「法的に義務づけられた」のである。


つまり、これから韓国では、あの虚偽の史実を、国を挙げて流布することが「法的に義務づけられた」のである。

戦後72年。私は、日本を包囲殲滅する意図によって「歴史戦」を仕掛けて来る韓国や中国と、どう戦うかということを国民全員が考えなければならない「時」が来たと思う。

この虚偽を世界にバラまいたのは、周知のとおり、朝日新聞である。同紙は、慰安婦を日本軍、あるいは日本の官憲によって無理やり「強制連行」されたものだと喧伝し、世界中に広めた。

同紙の一連の報道によって、韓国の世論は沸騰し、慰安婦強制連行問題は、日本を窮地に追い込む重要な“アイテム”となったのである。


日本人が最も苦手とするのが情報宣伝を逆手に、しかも上手に行うのが特亞の常套手段なんだよな。戦前戦後と完全にサンドバッグ状態で反撃せんできた結果がこれだよ。
今後も特亞の嘘垂れ流しは増幅するだろう。サ市との姉妹提携解消は支那の「夷を以て夷を制す」の策略だったし、正に大成功したわけだ。これに調子を得たエラ張りが更に増長して対外宣伝をするだろうよ。それもこれも全ては日本が舐められてるからなんだよ。何せ自主憲法すら制定出来ないのだから、嘘を糺す以前の問題だよ。
学生時代に支那からの留学生(鄧小平世代)から言われたよ。「日本人は誠実過ぎます、大損しますよ。」ってね。彼の忠告は正に的を射たわけだ。ああ、付け加えると彼曰く「高麗棒子(朝鮮人)は殴って躾ろ。」だったな。
対外に示しを見せる為にも国内の、特にメディアの思想徐鮮は必要だよな。寄生虫を抱いたままでは外に示しがつかんし。


慰安婦 ネッシー・つちのこ性奴隷




高麗棒子と赤色活字に飞镖(ブーメラン)

ベトナムの韓国大使館前に「ライダイハン母子像」建立計画
2017.09.26 07:00

慰安婦ライダイハン

 誰もが加害者にもなり、被害者にもなり得る、それが戦争だ。その二面性に、あらゆる国家が苦しんできた。その本質に目を背け、ただ被害者だけを装い続ける隣国の矛盾が、ついに露呈した。

「最終的かつ不可逆的な解決」を謳った慰安婦問題の日韓合意を「国民の大多数が受け入れられない」と蒸し返す韓国の文在寅・大統領。その文氏を巨大な“ブーメラン”が襲った。

 この9月12日、イギリスの市民活動家、ピーター・キャロル氏の呼びかけで、ロンドンで民間団体「ライダイハンのための正義」が設立されたのだ。

「ライ」はベトナム語で「混血」、「ダイハン」は「韓国」を意味する。韓国はベトナム戦争(1960~75年)当時、アメリカを支援して延べ34万人の兵士を送り込んだ。だが、彼らは現地で多くの強姦事件や民間人虐殺を繰り広げた。ライダイハンとは、韓国兵による強姦などによって生まれた子供たちのことであり、ベトナム戦争終結後、ほとんどが置き去りにされた。その数は推計で数千~3万人とも言われる。

 韓国政府はこれまで、この問題に関する公式の謝罪や賠償は一切行なってこなかった。それどころか、これに触れること自体、韓国ではタブーとされてきた。それが今、支援団体の設立によって国際社会に晒されようとしているのだ。

 ロンドン市内で開かれた同団体の設立イベントにはジャック・ストロー元外相も出席した。公式サイトには、設立趣旨としてこう書かれている。

〈混血の子供たちはライダイハンとして知られ、今日でも日陰の生活を送っている。われわれは、このような形で食い物にされたすべてのベトナム人女性のため、ライダイハンの子供たちのため、そして、彼らが当然受けるべき存在の認知と尊重のために戦う〉

 さらに、同団体のメンバーで英国人ジャーナリストのシャロン・ヘンドリー氏は、レイプ被害者やライダイハンの子供たちへの聞き取り調査を英インディペンデント紙(9月11日付)に寄稿した。そこでは韓国軍司令官の家で食事を作る手伝いをしていた10代の女性がレイプされた事例や、子供たちが学校で“犬の子”と呼ばれて差別を受けている実態をレポートしている。

 ヘンドリー氏は、〈韓国政府は決して韓国兵が行なった行為を認めず、調査すらしない〉と、韓国政府の姿勢を批判している。

 韓国の戦争犯罪を糾弾する市民団体が、まさかイギリスで誕生するなど、文大統領は夢にも思わなかったのではないか。

◆韓国での報道は一切なし

 韓国の国際的地位を揺るがしかねないこのニュースを、韓国メディアはどう報じたのか。新聞等の主要メディアを確認した限り、驚くことに取り扱ったメディアは1つもなかった。文大統領はじめ政府側も、一切コメントを出していない。それだけこの問題のタブー性は強いということだ。

 かつて韓国のリベラル系週刊誌「ハンギョレ21」が、ベトナム戦争でのレイプや虐殺の実態を告発するキャンペーンを行なったところ、退役軍人団体の「枯葉剤戦友会」が激怒し、2000年6月にメンバーらがソウルのハンギョレ本社を襲撃、印刷施設や自動車、パソコンを破壊するという事件が起き、韓国社会を震撼させた

http://www.news-postseven.com/archives/20170926_615821.html?PAGE=1


 あ~あ、終にバレちまいましたかライダイハン。民間法廷でベトナム戦争を批判してたイギリスでの話し、然も現在進行形の問題だもんなあ。被害者ビジネスのプロフェッショナルの朝鮮人どう対応するんだろうねえ。肌の色の葛藤が薄れつつあるイギリスでこれは致命的だな。ついでに北越を応援してアメリカに追従した南朝鮮をボロクソに書いたアカ匪新聞はこの問題にはだんまりかねえ。アレだけ慰安婦捏造キャンペーンしといて真の加害者を無視又は擁護なんてことになれば、第二第三の神戸支局事件も有り得るなあ。それとも何か?自称元日本軍慰安婦との混血児を今度は捏造するってか?どうぞどうぞ、但しDNA鑑定した上でな。日本人と朝鮮人のDNAの一致率は僅か70%しかないからな。日本人をヒトに例えればチンパンジーが99%なのに対し、70%だとヒトと海栗くらいの隔てになるからなあ。

 リアルギャグも過ぎるとエスニックへイトになるから程ほどにしとくが、コレこそが民度と民族性の違うところだろう。弱きを助け、例え強大な、それも同盟国であってもその非は挫かんとするのが日本人の魂だろう。日本人の名を騙り我が国を貶めてきた輩はライダイハン像を前に跪いて恥を知れ。

盲いたるニダー、世に踊る♪

■国が亡びても反日を優先

だめだkorea

 言うまでもなく北朝鮮と休戦中で、最前線で対峙しているのが韓国。今回も「ソウルを火の海にする」と、攻撃対象として名指しされている。そもそもがテンションの高い民族性だけに、北朝鮮への恐怖と怒りで緊迫感が頂点に達していると思いきや……届いたのは、こんなニュース。

<韓国・ソウル市の中心部と北部を結ぶ路線バスが、慰安婦像を乗せて運行を始めた。(略)同路線を走る5台の座席に強化プラスチック製の慰安婦像を固定。ソウル中心の日本大使館関連施設近くを通過する際には、慰安婦映画の音声を流す。(略)この路線はロッテ百貨店や南大門市場など、多くの日本人観光客が訪れる場所を通る>

 開いた口がふさがらない。完全に解決した慰安婦問題を蒸し返す動きの一つだが、よりによって戦火が近づいている時にやることか? しかも新着の慰安婦ニュースは、まだまだある。

<元慰安婦の吉元玉(キル・ウォノク)さんが、プロ野球の始球式に登場。見事な投球を見せた。ちなみに吉さんは歌手デビューも果たしている>

<ソウルの中心部の広場で、手の平サイズの慰安婦像500体が展示された>

 慰安婦(像)がアイドル化、フィギュア化して、もはや何のために作ったのかも分からない。そのうち慰安婦印のキムチが売られ、慰安婦が歌い踊るフェスティバルでも始まりそうな勢いだ。

「韓国は北朝鮮の挑発に慣れっこ。何を言われても、<またか>と流して危機感を覚える人が少ない。しかし冷静に考えれば、危機のレベルが以前とは違う。それでも北朝鮮批判より日本批判が圧倒的に多いのは、光復節前後だったとはいえ、さすがに異様な感じです」(韓国通ジャーナリスト)

 近づく戦争の前に日本が平和ボケなら、韓国は<反日ボケ>だ。


http://dailynewsonline.jp/article/1346248/?page=allより抜粋。

 何時だったか「歴史を忘れた民族に未来はない」なんて日本を侮辱してたが、それより数十年前に「ウリナラマンセー」でボケまくってたら38度線を破られて「対馬亡命政府」を要求してきたバカが居たのをもう忘れたのか?現状は朝鮮戦争開戦前より緊迫してるのにお気楽なこった。
 北は弾道ミサイルを開発したのに南の軍隊なんてコント集団だろうが。そこに加えてのこのボケっぷりじゃあ戦う前に負けてるな。

お笑い韓国軍
 それとも北の目を欺く為の慰安婦ってか?

親の因果が子に報い

慰安婦「強制連行」偽証の吉田氏長男が「謝罪碑」取り消し 「耐えられない」

八墓村

 朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した吉田清治氏(故人)の長男が、父親が韓国内に建てた「謝罪碑」の碑文の説明も虚偽だとして、関係者を通じて碑文を書き直していたことが11日、分かった。長男は「父が発信し続けた虚偽によって日韓両国民が不必要な対立をすることにこれ以上、耐えられない」と説明している。長男は、ジャーナリスト、大高未貴氏の新著『父の謝罪碑を撤去します』(産経新聞出版、6月2日発売予定)で、経緯などについて詳細に語った。

 吉田氏の虚偽証言は、朝日新聞が1980~90年代初頭にかけて集中的に紙面で取り上げた。

 また、同氏の著書『私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行』は、慰安婦を「性奴隷」と位置づけた96年の国連のクマラスワミ報告にも引用された。

 謝罪碑は昭和58年、吉田氏が著書の印税で韓国・天安市の国立墓地「望郷の丘」に建立し、朝日新聞は2度にわたって記事を掲載した。

 同年12月24日付朝刊では、吉田氏が碑の除幕式で「あなたは日本の侵略戦争のために徴用され強制連行されて…」と書かれた碑文を読み上げ、式典参加者らの前で土下座したことを記事と写真で伝えた。

 大高氏の新著によると、長男は「父が私費を投じて建てた碑であれば、遺族の権限で撤去が可能だ」と考えた。今年3月、長男から依頼を受けた元自衛官の男性が撤去を試みたが、コンクリートに埋まってできないため、碑の上に「慰霊碑 吉田雄兎(ゆうと) 日本国 福岡」と韓国語で書かれた別の碑を張り付けた。「雄兎」は吉田氏の本名。碑文の変更は現地の施設管理者にも届けられた。

 朝日は平成26年に吉田氏の関連記事18本を取り消した。長男は大高氏に対し、「朝日新聞が間違いだったと発表したわけですから、それに沿って間違いは正さなければなりません。朝日新聞社は謝罪碑の間違いを正さないでしょうから、正すことができるのは私しかいません」と語った。

 碑文を書き換えた元自衛官の男性には、5月初旬までに韓国の警察から3回電話があったという。


http://www.sankei.com/politics/news/170512/plt1705120011-n1.html

 さあ、アカ匪新聞以下慰安婦問題活動家は今後どうするよ?吉田の長男は自腹で親の誤りを少しは正したぞ。

 パヨクは潔く松井やよりの墓を爆破するべしだ。続いて土井たか子の墓も爆破だろうよ。

 でなければ、未だに全国民に対し謝罪しないおまエラは今後、いや末代まで呪われろ、祟られろよ。職業と戸籍を固定して泥貧まで堕ちてしまえ。最期は見世物だろうよ。


          八墓村2


プロフィール

dame狼

Author:dame狼

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR