盲いたるニダー、世に踊る♪

■国が亡びても反日を優先

だめだkorea

 言うまでもなく北朝鮮と休戦中で、最前線で対峙しているのが韓国。今回も「ソウルを火の海にする」と、攻撃対象として名指しされている。そもそもがテンションの高い民族性だけに、北朝鮮への恐怖と怒りで緊迫感が頂点に達していると思いきや……届いたのは、こんなニュース。

<韓国・ソウル市の中心部と北部を結ぶ路線バスが、慰安婦像を乗せて運行を始めた。(略)同路線を走る5台の座席に強化プラスチック製の慰安婦像を固定。ソウル中心の日本大使館関連施設近くを通過する際には、慰安婦映画の音声を流す。(略)この路線はロッテ百貨店や南大門市場など、多くの日本人観光客が訪れる場所を通る>

 開いた口がふさがらない。完全に解決した慰安婦問題を蒸し返す動きの一つだが、よりによって戦火が近づいている時にやることか? しかも新着の慰安婦ニュースは、まだまだある。

<元慰安婦の吉元玉(キル・ウォノク)さんが、プロ野球の始球式に登場。見事な投球を見せた。ちなみに吉さんは歌手デビューも果たしている>

<ソウルの中心部の広場で、手の平サイズの慰安婦像500体が展示された>

 慰安婦(像)がアイドル化、フィギュア化して、もはや何のために作ったのかも分からない。そのうち慰安婦印のキムチが売られ、慰安婦が歌い踊るフェスティバルでも始まりそうな勢いだ。

「韓国は北朝鮮の挑発に慣れっこ。何を言われても、<またか>と流して危機感を覚える人が少ない。しかし冷静に考えれば、危機のレベルが以前とは違う。それでも北朝鮮批判より日本批判が圧倒的に多いのは、光復節前後だったとはいえ、さすがに異様な感じです」(韓国通ジャーナリスト)

 近づく戦争の前に日本が平和ボケなら、韓国は<反日ボケ>だ。


http://dailynewsonline.jp/article/1346248/?page=allより抜粋。

 何時だったか「歴史を忘れた民族に未来はない」なんて日本を侮辱してたが、それより数十年前に「ウリナラマンセー」でボケまくってたら38度線を破られて「対馬亡命政府」を要求してきたバカが居たのをもう忘れたのか?現状は朝鮮戦争開戦前より緊迫してるのにお気楽なこった。
 北は弾道ミサイルを開発したのに南の軍隊なんてコント集団だろうが。そこに加えてのこのボケっぷりじゃあ戦う前に負けてるな。

お笑い韓国軍
 それとも北の目を欺く為の慰安婦ってか?
スポンサーサイト

敗戦の日に書く

 今年で72年目敗戦日。管理人は人出が多い追悼式には参拝しない。靖国神社や護国神社は政治イデオロギーの道具や天秤では無いだからこっそり参拝する。
管理人の父方には、輸送船ごと魚雷で沈んだ人や、元憲兵でやっとこさ帰還できた大叔父が居た。元満鉄マンだった母方の祖父も、白木の箱が先着だったらしい。
 戦争は確かに酷い。特に負ければその悲しさや悔しさは計り知れない。然し、その悔しさをバネに高度成長をさせてくれた戦中派の人材が居た。YS旅客機や新幹線ひかり号は憧れだったよ。これらを設計製造したのは誰達だった?我々はたった二世代三世代前の人達にすら感謝できない劣等民族か?

 戦争の酷さは今やインターネットですぐ見られる。だがその時代時代にはそれなりの大義が有ったのもまた事実だ。それを無視して反戦だの友好だのと、美辞麗句を叫ぶ輩は絶対に許せん。ましてや慰霊の場をイデオロギーに利用する輩は私的に裁いて始末しても心は痛まん。


 誰かが言ってたな。文明の発達も結構だが、行き過ぎると人類自滅へつながる。戦争は銃剣で遣り取りしてた位が良かったのかな?戦場での正々堂々さを明らかに出来たのは我皇軍と同盟国ではなかったかな?



末期症状です。オクスリも効きません。

説委員コラム「北朝鮮化する日本?」がネットで炎上 「寒気がする。悪意しか感じない」「朝日は終わり。頭おかしい」

(1/3ページ)

 朝日新聞が11日付10面(オピニオン面)で掲載した箱田哲也論説委員(国際社説担当)のコラム「社説余滴 北朝鮮化する日本?」がネットで炎上している。

 箱田論説委員は、軍事独裁政権が民政化して30年の節目の年に朴槿恵前大統領が大統領の座から引きずり下ろされた動きを引き合いに、国際会議をのぞいた際、「日本はどうしてかくも平穏なのか」という問いを韓国側の複数の出席者から受けたと書き出した。

 箱田氏は、韓国人が「日本は先進国という印象だったが、そうでもない」などと印象を語ったと回想し、なぜか「日本が韓国化してきた」と論理を飛躍させる。最後にソウル滞在中に日本通の韓国の重鎮が言ったという「日本のトップクラスの官僚が口を開けば安倍首相はすばらしいと絶賛する。何かに似ていると思ったら、『偉大な指導者、金正日同志は』というあれだ。もう韓国を通り過ぎたんじゃないか」と締めくくっている。

 このコラムは瞬く間にネットでやり玉に上がり、ツイッターには以下のような書き込みが相次いだ。

 「全文を読むとわかるけど本当に寒気がするよな(怒)。韓国人がひたすら韓国自慢をして日本を馬鹿にする内容だわ。私はこの社説に悪意しか感じなかった(激怒)」

 「他にもいろいろ突っ込みどころあるけどこんな文章載せる朝日新聞はもう本当に終わり、頭がおかしくなってる。違うと思う人は説明してほしい」

 「主要マスコミがこぞって北朝鮮様に媚びを売る状態は確かに北朝鮮化してるのかもね」

 「安倍政権打倒に凝り固まった中共朝鮮プロパガンダの朝日新聞内では、北朝鮮と同じように言論の自由が圧迫され、それを国民に押しつけようとしています。同新聞の戦前の戦争賛美プロパガンダと同様ですね。時代を超えて国益を常に毀損する朝日新聞」

 立命館学園通信などによると、箱田氏は昭和63年に立命館大文学部を卒業。鹿児島支局を振り出しに、那覇支局長、ソウル支局長などを歴任した。現在は論説委員の国際社説担当。

 箱田氏のコラムは次の通り。(要旨)

 軍事独裁政権の重い縛りを解き、韓国の民衆が自由を勝ち取って今年で30年になる。

 そんな節目の年に、「絶対権力」と言われる現職大統領を革命的に、しかも非暴力で引きずり下ろしたわけだから、韓国の帯びた熱は簡単には下がらない。

 ソウルであった30周年記念の国際会議をのぞくと、人々の陶酔感を肌で感じた。その際、何人かの韓国側出席者から同じような質問を受けた。

 日韓で権力者の公私混同にまつわる疑惑が浮上したのに、日本社会はどうしてかくも平穏なのか、という問いだ。

 「日本は法治や行政が成熟した先進国という印象だったが、実はそうでもないのね」「韓国特有かと思っていた忖度(そんたく)という概念は、日本にも根付いていたんだ」など、どこか安心したように感想を語るのだった。

 東京都議選は安倍政権に大打撃を与えた。

 そういえば、関係者の間では数年前から「日本が韓国化した」とささやかれてきた。

 かつての韓国に、何もかも「日本が悪い」と批判する風潮があったように、最近の日本でも単純な韓国観が広がり、それが嫌韓につながっているとの指摘だ。

 ソウル滞在中、日本通の韓国の重鎮がこう言った。

 「ある日本のトップクラスの官僚など、口を開けば安倍首相はすばらしいと絶賛する。何かに似ていると思ったら、『偉大な指導者、金正日同志は』というあれだ。もう韓国を通り過ぎたんじゃないか」……。


http://www.sankei.com/premium/news/170812/prm1708120030-n1.html

 こういう社説が堂々書けるのが民主主義なのになあ。アカ匪の母国ならとっくに抹殺されてるわ。特亜に媚びて朱に交わってキムチ脳か?部数下落で不動産収入しか頼れんで何処の最高学府卒業だ?
バカ田大学

 賢者は読むまいが、未だにアカ匪信者が底支えしてる今の状況こそが異常だ。アカ匪愛読者こそが北朝鮮化したカルトだろうが。

マスゴミ知っているのかその新聞を

毎度おなじみのアレ

小野寺防衛大臣「靖国参拝しない」中韓反発踏まえ(2017/08/04 23:29)

いかりやだめだこりゃ3

 小野寺防衛大臣は、稲田前防衛大臣が靖国神社を参拝し、中国や韓国から反発を受けたことを踏まえ、靖国参拝を控える考えを明らかにしました。

 小野寺防衛大臣:「国民のために戦って尊い命を犠牲にした方々に、手を合わせてご冥福をお祈りし、尊崇の念を表明することは当然のこと。なお、私が靖国神社を参拝する予定はない」
 小野寺大臣は「個人の信教の問題」としながらも、終戦の日を含む靖国神社への参拝は行わない考えを明らかにしました。去年12月、安倍総理大臣とハワイの真珠湾から戻った稲田前大臣は靖国神社を参拝したため、慰安婦問題を抱える韓国の態度を硬化させたり、中国からも強い批判の声が上がったりしました。


http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000107009.html

 入閣早々にコレだもんな。これじゃあ単なる内弁慶にしか思えんわ。大体靖国神社にイチャモン付ける連中なんて人類でもない何かだろうが。碌にDNAも一致しないヒトモドキなんぞ無視するのが常識であり上策だ。こんなんじゃあ護国の英霊も浮かばれん。

靖国参拝国

 アカネコをしたこいつらも送り返せ。
マスゴミ諸悪の根源




プロフィール

dame狼

Author:dame狼

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR