高麗棒子と赤色活字に飞镖(ブーメラン)

ベトナムの韓国大使館前に「ライダイハン母子像」建立計画
2017.09.26 07:00

慰安婦ライダイハン

 誰もが加害者にもなり、被害者にもなり得る、それが戦争だ。その二面性に、あらゆる国家が苦しんできた。その本質に目を背け、ただ被害者だけを装い続ける隣国の矛盾が、ついに露呈した。

「最終的かつ不可逆的な解決」を謳った慰安婦問題の日韓合意を「国民の大多数が受け入れられない」と蒸し返す韓国の文在寅・大統領。その文氏を巨大な“ブーメラン”が襲った。

 この9月12日、イギリスの市民活動家、ピーター・キャロル氏の呼びかけで、ロンドンで民間団体「ライダイハンのための正義」が設立されたのだ。

「ライ」はベトナム語で「混血」、「ダイハン」は「韓国」を意味する。韓国はベトナム戦争(1960~75年)当時、アメリカを支援して延べ34万人の兵士を送り込んだ。だが、彼らは現地で多くの強姦事件や民間人虐殺を繰り広げた。ライダイハンとは、韓国兵による強姦などによって生まれた子供たちのことであり、ベトナム戦争終結後、ほとんどが置き去りにされた。その数は推計で数千~3万人とも言われる。

 韓国政府はこれまで、この問題に関する公式の謝罪や賠償は一切行なってこなかった。それどころか、これに触れること自体、韓国ではタブーとされてきた。それが今、支援団体の設立によって国際社会に晒されようとしているのだ。

 ロンドン市内で開かれた同団体の設立イベントにはジャック・ストロー元外相も出席した。公式サイトには、設立趣旨としてこう書かれている。

〈混血の子供たちはライダイハンとして知られ、今日でも日陰の生活を送っている。われわれは、このような形で食い物にされたすべてのベトナム人女性のため、ライダイハンの子供たちのため、そして、彼らが当然受けるべき存在の認知と尊重のために戦う〉

 さらに、同団体のメンバーで英国人ジャーナリストのシャロン・ヘンドリー氏は、レイプ被害者やライダイハンの子供たちへの聞き取り調査を英インディペンデント紙(9月11日付)に寄稿した。そこでは韓国軍司令官の家で食事を作る手伝いをしていた10代の女性がレイプされた事例や、子供たちが学校で“犬の子”と呼ばれて差別を受けている実態をレポートしている。

 ヘンドリー氏は、〈韓国政府は決して韓国兵が行なった行為を認めず、調査すらしない〉と、韓国政府の姿勢を批判している。

 韓国の戦争犯罪を糾弾する市民団体が、まさかイギリスで誕生するなど、文大統領は夢にも思わなかったのではないか。

◆韓国での報道は一切なし

 韓国の国際的地位を揺るがしかねないこのニュースを、韓国メディアはどう報じたのか。新聞等の主要メディアを確認した限り、驚くことに取り扱ったメディアは1つもなかった。文大統領はじめ政府側も、一切コメントを出していない。それだけこの問題のタブー性は強いということだ。

 かつて韓国のリベラル系週刊誌「ハンギョレ21」が、ベトナム戦争でのレイプや虐殺の実態を告発するキャンペーンを行なったところ、退役軍人団体の「枯葉剤戦友会」が激怒し、2000年6月にメンバーらがソウルのハンギョレ本社を襲撃、印刷施設や自動車、パソコンを破壊するという事件が起き、韓国社会を震撼させた

http://www.news-postseven.com/archives/20170926_615821.html?PAGE=1


 あ~あ、終にバレちまいましたかライダイハン。民間法廷でベトナム戦争を批判してたイギリスでの話し、然も現在進行形の問題だもんなあ。被害者ビジネスのプロフェッショナルの朝鮮人どう対応するんだろうねえ。肌の色の葛藤が薄れつつあるイギリスでこれは致命的だな。ついでに北越を応援してアメリカに追従した南朝鮮をボロクソに書いたアカ匪新聞はこの問題にはだんまりかねえ。アレだけ慰安婦捏造キャンペーンしといて真の加害者を無視又は擁護なんてことになれば、第二第三の神戸支局事件も有り得るなあ。それとも何か?自称元日本軍慰安婦との混血児を今度は捏造するってか?どうぞどうぞ、但しDNA鑑定した上でな。日本人と朝鮮人のDNAの一致率は僅か70%しかないからな。日本人をヒトに例えればチンパンジーが99%なのに対し、70%だとヒトと海栗くらいの隔てになるからなあ。

 リアルギャグも過ぎるとエスニックへイトになるから程ほどにしとくが、コレこそが民度と民族性の違うところだろう。弱きを助け、例え強大な、それも同盟国であってもその非は挫かんとするのが日本人の魂だろう。日本人の名を騙り我が国を貶めてきた輩はライダイハン像を前に跪いて恥を知れ。
スポンサーサイト

金沢のdame狼、能登で縄文の女神出会えたじ

 行って来ました能登町/真脇遺跡 秋のお祭り(秋分の日)。目的は只一つ。葦木啓夏さんの歌声を聴くこと。

葦木啓夏さん能登2

 開始に遅刻したため全て聴くことは出来なんだ管理人( つдT)ではあったが、それでも行った甲斐はあった。

葦木啓夏さん能登3

 いい歌は矢張りライブに限る。更に今後は国内のみの活動に留まらず、海外にも羽ばたくそうな。更なる飛躍を期待して止みません。

葦木啓夏さん能登1

 ライブの後にはCD販売があったので、勿論買わせていただきました。その際、葦木さんの衣装と北米先住民の伝統衣装との類似やらなんやらで和んだ会話も出来ました。

氏子の御柱2

 と、まあ、今回は縄文の女神を前に牙がすっぽ抜けた管理人であった。





Wキチガイ話し合いでポン

鳩山由紀夫元首相がツイッターで持論を展開 相次ぐ北朝鮮の挑発にも「対話の道を」「飛んで来ない環境を作ること」

鳩山幸心霊写真

 鳩山由紀夫元首相(70)が15日、北朝鮮のミサイル発射に関し自身のツイッターで「戦争で打撃を受けるのは日本だ。対話の道を開かねばならない」などと持論を展開した。

 鳩山氏は「(北朝鮮は)日本が米国の制裁に調子を合わせて踊ったから核で海に沈めると言う。かつて日本も経済制裁に耐えかねて戦争の決断をした。この国が制裁で核を放棄する筈はない。戦争で打撃を受けるのは日本だ。対話の道を開かねばならない」と強調。

 「襟裳岬の東1000キロに着水とは襟裳-東京の距離の2倍だ。それに北海道上空から落ちてくる場合には、大気圏に突入する時に燃え尽きるのではないか」とミサイルの危険性について言及した。

 政府に対して、「いたずらに緊張感を煽り、敵愾心を燃やすより、国民に平和を与えることだ。ミサイルが飛んで来ない環境を作ることだ」と迫った。

 これに対しツイッター上では「いつも対話の道を閉ざしているのは北朝鮮だろ」「じゃ、お前行って来い」「先の戦争は国際社会の制裁のせいだというご認識だったのですね」などの声が寄せられた。


http://www.sankei.com/politics/news/170915/plt1709150049-n1.html


 対話なら北のカリアゲデブと日本のLOOPYのキチガイ同士で対話したけりゃ勝手にしてろよ。今までも日本は北に対して直接間接様々な対話を繰り返してこの現状だぜ。それでも対話をって一体どういう思考回路してんだ?このLOOPYは。ミサイルが飛んでこない環境ってのは、そこの体制を崩壊させるのが世界の常識だぞ。
 嘗て軍拡を進めるナチスに対してイギリスのチェンバレンはどんな姿勢で臨んだ?結果ナチスドイツはチェコを併合しポーランドをソ連と半分子し欧州を席巻したろうが。対話は結構だが、その果てを見据えた最後の手段を先に用意するのが外交とちゃうか?こんなバカでもチョンでも分かることが理解出来んのかこのLOOPYは。

泥船新聞

北の脅威と日韓 「呉越同舟」その先は

ぬこ、またまたご冗談を

 北朝鮮の核実験とミサイル発射は日韓双方にとって深刻な脅威である。一方で、日韓には歴史問題をめぐる確執が残る。対立を最小限に抑え、手を組んで、今そこにある危機を乗り越えたい。
 ロシア・ウラジオストクでの国際会議の場で、安倍晋三首相は五月に就任した文在寅・韓国大統領と会談した。両首脳は北朝鮮に対し、国連安全保障理事会でより厳しい制裁決議の採択を目指すなど、最大限の圧力をかけることで一致した。
 日本の統治時代に朝鮮半島から労働動員された徴用工と、慰安婦問題も議題になり、両首脳はこれまでの見解を重ねて表明した。韓国側の説明によると、両国が「歴史問題を安定的に管理」して、交流と協力を強化していくことを確認した。主張に隔たりはあるが、現段階では対立を深めるのを避けたとみられる。
 日韓メディアの調査では相手国への好感度はここ数年低いまま。国民感情も複雑だ。
 日韓の現状は故事成語の「呉越同舟」に近いのではないか。中国・春秋時代の国であった呉と越は争い、憎み合っていたが、ある時、呉人と越人が同じ舟に乗り、強い風に遭い、舟が転覆しないよう互いに助け合ったという話だ。
 北朝鮮による六回目の核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射が、日韓が乗る舟を襲う強風だと解釈できよう。
 日韓はこれまで北朝鮮への制裁など、米国と連携して外交圧力を加えてきた。北朝鮮の核、ミサイル情報を共有できる日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の運用をさらに進め、米国を含めた三カ国の防衛協力の実効性を高める必要がある。
 日韓はそれぞれ米軍との演習、訓練を活発化させているが、北朝鮮の挑発を抑止するためには、日米韓がそろって参加する海上と空域での訓練が増えるとみられる。
 ただ、韓国内には歴史的経緯とともに、同じ民族の北朝鮮との対話路線を重視する声もあり、日本との防衛協力を急ぐことに、根強い抵抗感があるのも忘れてはならない。
 日韓は今、北朝鮮の暴走を止めるため連携が必要だが、歴史問題での意見交換は続けなくてはならない。日韓がどういう政策をとってきたかを確認し、もし後続措置が必要ならば、何ができるのか考えるべきだ。双方が歴史問題をうまく管理できないと、防衛協力は順調には進まないだろう。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017090802000143.html


 今まで散々日本の国防に足枷を嵌めてきたマスゴミが今更何を言うかと思えば、春秋時代の故事に倣えだとよ。確かに呉と越は敵対的な関係だったが、今の日韓関係とは別次元すぎるわ(しかも日本のマスゴミがアカネコ役だという)。これでは文字通り船頭増やしてなんとやらだよ。その船もアメリカ製だし。更に呉越はその後覇権を争って結局は越が勝ち残って呉は滅びたろうが。東京新聞的にはどっちが呉でどっちが越なんだ?人権や平和を掲げて日本に「臥薪嘗胆」を強いてきたマスゴミごときが故事成語を出汁に物事を語るな。どうしても故事を引き合いに出したいなら、「傾国」「虚虚実実」を先ず書けよ

社名変えろよ

虐殺追悼文 疑問多い都知事の判断

不逞鮮人4

 東京都の問題ではあるけれど、見過ごすわけにいかない。

 小池百合子知事がきょう1日に市民団体主催で開く関東大震災の朝鮮人虐殺犠牲者追悼式への追悼文送付を取りやめた。

 少なくとも石原慎太郎知事の時代から追悼文を送ってきた。なぜやめるのか、説明を聞いてもよく分からない。

 都知事は日本を代表する顔の一つである。3年後の東京五輪では世界から選手や観客を迎える立場にある。過去の歴史に目をふさいでいると見なされるようでは日本の名誉に傷が付く。

 送付をやめる理由を記者会見で問われると知事は、東京大空襲があった3月と震災の9月の2回、「戦災遭難者慰霊大法要」で追悼の気持ちを表明していると述べて「それに尽きます」。

 災害と虐殺では状況は違うのではないかとの質問には、「いずれにしても、不幸な死を遂げられた方に対しての慰霊をする気持ちには変わりません」。

 虐殺は震災を生き延びた人に対し自警団や住民により行われた。災害死とは違う。ひとくくりに「不幸な死」とする知事の発言には無理がある。

 伏線がある。3月の都議会で都議の一人が、追悼式会場の慰霊碑に犠牲者数が6千余名と刻まれていることに疑問を呈し、「今後は追悼文発信を再考すべきだ」と指摘した。知事は「毎年慣例的に送付してきた。今後は私自身がよく目を通した上で適切に判断する」と答弁していた。

 国の防災会議の資料では、虐殺された朝鮮人らは震災全体の死者10万5千人余のうち「1〜数%」とされていた。6千余名はとっぴな数字ではない。

 大事なのは罪のない人びとが殺された事実を直視し、反省を次代に伝えることだ。数字の正確さを問うことではない。

 小池知事名の昨年の追悼文にはこう記されていた。

 「極度の混乱の中、多くの在日朝鮮人の方々がいわれのない被害を受け、犠牲になられたという事件は、わが国の歴史の中でもまれに見るまことに痛ましい出来事でした」

 素直に胸に落ちる。なぜ送付をやめるのか分からない。

 地震など非常時には心の奥深くに潜むゆがんだ意識が表に出てくるのかもしれない。今でも、外国人が井戸に毒を投げ込むといったうわさが流れたりする。間違いを繰り返さないためにも、過去を見詰め続けなければならない。

(9月1日)


http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20170901/KT170831ETI090004000.php

 東京都の問題ではあるけれど、見過ごすわけにはいかない、ってか?確かにそうだわ。震災の「2日後」には自警団が結成され、朝鮮人や誤認で東北出身者がリンチにあったのは事実だ。だがその事実の前に「何故」が抜け落ちてやせんか?これは関東大震災に限ったことではない。本来なら白人警官と黒人の葛藤から生じたLA暴動だったのに、何故か韓国系の商店が襲撃されてたなあ。何故だろう?中華街が襲撃されたり、支邦人が的にされたりしたという話は㌧と聞かんがなあ。何故当時大日本帝国臣民だった朝鮮人が的にされたか考えられないのか、それとも連中の当時の日頃の行いは敢えて無視か?
 物事にはすべて因と果があって報いになるのに、それを無視して「虐殺」などと有りもしない事柄を既存の事実の如く報じるのは報道機関の仕事ではない。どうしても新聞を名乗るなら「豊田商事新聞」を名乗ってろ。信州の面汚しが。


プロフィール

dame狼

Author:dame狼

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR