尚も居直るアカネコ新聞

 (社説)日韓合意 順守こそ賢明な外交だ

マスゴミアカヒ新聞KY

慰安婦問題をめぐる日韓両政府の合意について、韓国の調査チームが報告書をまとめた。

 交渉の過程にいくつかの問題点があったとし、韓国に不利な「不均衡な合意」となったとの評価を示した。

 全体的に、朴槿恵(パククネ)・前政権の失政を強調したい文在寅(ムンジェイン)政権の姿勢がにじみでている。合意をめぐる世論の不満に対処するための、国内向けの検証だったというべきだろう。

 文政権はこの報告を踏まえた形で、政府見解を来年にまとめるという。いまの日韓関係を支える、この合意の意義を尊重する賢明な判断を求めたい。

 調査は、韓国外相直属で官民の有識者らがあたった。報告書は問題点として、韓国政府が元慰安婦たちの意見を十分に聞かなかった▽秘密協議で交渉が進められ、非公開の合意があった――などを挙げた。

 日本側の要求への批判よりも、もっぱら前政権の不手際を強調。そのうえで現状のように国内の不満が広がるのもやむをえないとの認識を示した。

 対日関係は改善したい一方、世論を案じる文政権の苦しい立場がうかがえる。だが、今春の大統領選で合意の見直しを公約にしたのは文氏自身だ。政権を担う今、理性的な外交指針を築く覚悟が求められている。

 言うまでもなく、外交交渉では、片方の言い分だけが通ることはない。とりわけ慰安婦問題は長年に及ぶ懸案だ。合意は、その壁を乗り越え、互いに歩み寄った両国の約束である。

 核となる精神は、元慰安婦らの名誉と尊厳を回復することにある。文政権は合意の順守を表明し、彼女らの心の傷を少しでも癒やせるよう、日本政府とともに着実に行動していくべきである。

 ソウルの日本大使館前に立つ少女像の移転問題についても、文政権は市民団体などへの説得に注力しなくてはならない。

 一方、日本政府の努力も欠かせない。政府間の合意があるといっても、歴史問題をめぐる理解が国民の胸の内に浸透していくには時間がかかる。

 合意に基づいて設けられた韓国の財団は元慰安婦への現金支給を進め、7割以上が受け入れを表明した。関係者は「全員がいろんな思いがある中、苦悩しつつ決断した」と話す。

 さらに日本政府にできることを考え、行動する姿勢が両国関係の発展に資する。

 この合意を、真に後戻りしない日韓関係の土台に育て上げるには、双方が建設的な言動をとり続けるしか道はない。


https://www.asahi.com/articles/DA3S13293399.html?ref=editorial_backnumber

 ハア?所謂従軍慰安婦を国際問題化させたのは己ら自身だったのを忘れたか?アカネコ(付け火)を働いて油を注いで大火事にしといておきながら、今更説教口調で天声人語だあ?盗人猛々しいとは正にアカ匪新聞の為にあるような諺だな。神戸支局事件の真意は兎も角、赤報隊の主張は正しかったのがまた一つ証明された。

>日本政府にできることを考え、行動する姿勢が両国関係の発展に資する。
 ?
>この合意を、真に後戻りしない日韓関係の土台に育て上げる
 ??
寝言は寝て言えダラボケカス。

 今は亡き野村秋介氏は、命がけでこの様なアカ匪の態度を諌めて亡くなられたわけだが、アカ匪はその最期に全く応えようとはせん。こいつら完全に日本人では無くなっている。部数下落でも懲りないなら第二第三の事件が起きるだろう。

 アカ匪の葬式は日本人が出す。
マスゴミ諸悪の根源
スポンサーサイト

治らない病気と患者

「ジュゴンを沖縄の県獣に」 市民団体が署名活動

イエローピーポー隊

 国内で唯一、沖縄県に生息するジュゴンの絶滅を防ごうと、同県の市民団体が、郷土を象徴する獣「県獣」への指定を求めて署名活動を続けている。ジュゴンのえさ場のある大浦湾に面した同県名護市辺野古(へのこ)で、地元が反対する中、日本政府が米軍新基地建設工事を進めていることもあり、署名に多くの賛同を呼び掛けている。


 ジュゴンは浅い海に暮らす体長3メートル前後のほ乳類。沖縄は生息地の北限だが、生息数は極めて少なく、絶滅危惧種や国の天然記念物に指定されている。県によると、ジュゴンの保護を目的とした保護区域は設定されておらず、県が生息状況を調査している段階。独自に生態調査などを続けてきた「北限のジュゴン調査チーム・ザン」(名護市)の有志メンバーが「ジュゴンの日・『県獣』よびかけの会」を立ち上げ、6月に署名活動を始めた。


 呼びかけ文などによると、沖縄でジュゴンは海の神様の使いとされてきたが、国による保護策は皆無に近く、辺野古の工事で希少なえさ場が埋め立てられようとしている。「このまま生息地の撹乱(かくらん)が続けば絶滅は必至」として、ジュゴンを県獣に指定して県の保護条例を制定するとともに、ジュゴンの読みにちなんで10月5日を「ジュゴンの日」とするよう求めている。


 同会は、講演会やジュゴンをデザインした「県獣Tシャツ」も発売するなどして関心を高め、現時点でおよそ9000筆が集まった。米国や韓国など海外からも署名が寄せられているという。一定数に達したら年明けに、翁長雄志(おながたけし)知事に届ける予定。


 事務局で「ザン」代表の鈴木雅子さん(68)は「ジュゴンのようにのんびりした、平和な生き物が生きられる世界は人間にとっても幸せな世界。ジュゴンを失いたくない」と話している。


 ネットでの署名は、電子署名サイト「Change.org」から「ジュゴン」で検索。 (高山晶一)


http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201712/CK2017122602000135.html

 左翼を拗らせると馬鹿になる典型例だな。支邦という脅威を目の前にしてジュゴンを出汁に使っての平和活動とは病理か宗教か?兎に角百害あって一利無しだ。

沖縄オスプレイ反対派県外

 「ザン」代表の鈴木雅子さん(68) ?鈴木って沖縄に多かったか?どう見ても内地からの移住者にしか思えんがなあ。あ、察し。

沖縄県民が恐れるべきは中国共産党

サ市に法則発動

サンフランシスコのリー市長65歳 慰安婦像で話題

檀君の呪い

元市長「近所で買い物中に心臓発作を起こした」 (死亡)

 【ロサンゼルス長野宏美】サンフランシスコ市のエドウィン・リー市長が12日、死亡した。65歳だった。米メディアが報じた。同市のブラウン元市長は地元メディアに「近所で買い物中に心臓発作を起こし病院に運ばれた」 (死亡)と明かした。

 リー市長は先月、中国系市民団体が主導して9月に市内に建てた旧日本軍の従軍慰安婦を象徴する像の寄贈を受け入れる議案に署名し、姉妹都市である大阪市の吉村洋文市長が関係解消を表明していた。

 リー市長は中国系移民の両親の下、西部ワシントン州シアトル近郊で生まれた。サンフランシスコ市で弁護士を務め、2011年にアジア系として初めて同市の市長に就任した。 (死亡)


https://mainichi.jp/articles/20171213/k00/00m/030/171000c

 物の見事にあの国のあの法則(檀君の呪い)が発動した。あの法則は過去にも隋や唐、元、明、清、露西亜に大日本帝国、亜米利加と、関った全ての国に対して発動してきた。先日トランプ大統領が所謂元従軍慰安婦に抱きつかれたが今後どうなるだろう?
賢者は先ず歴史に学び、あの呪いから逃れる方法はただ一つしかないと知るべしだな。

福澤諭吉 脱亞論

間抜け連中

「安倍はサタンだ! 私たちに正義あり」 国会前で辺野古移設反対集会 社共議員も参加、安保法案廃止を熱弁
より抜粋。

うまく化けてもエラは隠せぬ

移設に反対する名護市辺野古の「テント村」から参加した男性は「国会で多数の議席があるからといって民の声を聞こうとしない政治家や官僚どもは民主主義を否定している」という独自な見解を示した上で、安倍首相をこう糾弾した。「安倍はサタン(悪魔)だ。安倍サタンと対決する私たちに正義がある。戦争法案廃止、原発ストップ、すべての戦いに勝利しようではありませんか」

http://www.sankei.com/politics/news/150912/plt1509120027-n1.html

折角日本人に成り済ましながらこうやってボロを出すのねwまあ、エラと体臭は隠せない典型例だわ。日本人ならもっと違う表現を遣う筈なのにサタンって、そのワンフレーズで正体がモロバレなんだがな。所謂アッチ半島系ウリスト教カルト集団が、主権者でもないのに政治活動をしてるわけだ。 おっと、手が滑った。

赤い十字架ハングル教室

ハングル、いや犯狂教室って、、、有り得んな。しかも毒々しい赤い十字架なんぞ気色悪いことこの上無しだ。
この在日米軍基地フェンスへの嫌がらせデコレーションも正しく半島センスのキムチ色やし。

何故赤い十字架

そろそろ帰国事業アゲインと違うか?それとも訓練用のムーバーか?



プロフィール

dame狼

Author:dame狼

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR