国籍モロバレおまエラが息止めろ

首相官邸前での朝鮮太鼓アホーマンス



 いや、わかり易い。どう考えても日本人らしい行動ではないな。反原発なら先ずトラブル続きの祖国の大統領府の前でやれよ。東芝からのパクリ技術で作ったアレらこそが危険だ。
 それにしてもチョーセン人の太鼓の叩き方ってホント下品だな。いや、意思表示の仕方が下品すぎるわ。大体福一の事故は菅による人災であって、抗議する相手がちがうだろうが。此奴らにとっては森友も原発も反体制の手段でしかないんだよな。こういって連中の下品な行動こそが次世代の再生可能エネルギー実現への道を閉ざす最大の障害でしかない。

 それにしても一拍子打楽器こそが馬鹿の証しなのになあ。
↓↓↓正統な日本の伝統太鼓。



 疑惑の追及はジャーナリズムの役割であって、IQ28のFランクや国会本会議サボって行うべきでは無いわ、この似非日本人共が。

デモの見分け方


スポンサーサイト

モリカケの真相

「すべて事実なら暗黒政治ではないか」 立憲・辻元氏

2018年3月16日17時14分
辻元清美をセメントいて


立憲民主党の辻元清美国会対策委員長

部科学省が前川喜平・前事務次官の中学校で行った授業の内容やテープなどを出すよう教育委員会を通じて要請した。前川前次官は加計学園の問題で勇気ある発言をしたが、(政府は)1回政府に背くようなことをしたら、本人が知らない間に発言の内容までチェックする。教育現場への政治介入にとどまらず、非常に重大な問題だ。

 決裁文書は書き換える。答弁は虚偽。そしてそれを告発した元官僚などの言動はチェックする。すべて事実なら暗黒政治ではないですか。国民はこれで納得するのか。(16日、国会内で記者団に)


https://www.asahi.com/articles/ASL3J5DS5L3JUTFK01B.html


 暗黒って、アンダー生コンクリートの略か?それなら野田中央公園にも話が及ぶなあ。当然北朝鮮とズブズブの大阪生コンの実態も白日の下に晒されるわけだ。

教育現場への政治介入にとどまらず
 どの口が言ってんだ?第三書房社長の内縁よ。おまエラは教育の現場に特定思想を練りこんで多くの児童を捻じ曲がらせてきたろうが。

 ここんとこテレビワイドショーは一貫してモリカケばっかりなのは、安倍潰しと旧民主党の負の遺産隠しなのがモロバレなんだよな、しかし古人曰く「人を呪えば穴二つ」ってな。テレビはいずれ新規参入が可能になるし電波オークションにもなるだろう。加えて占領憲法にも手が入れば諸法令も厳正化して、此奴らとつるんでる公職労組の非合法化も可能になるわけだ。詰まりはモリカケ=安倍潰し=既得利権保護がその目的というわけだ。わかり易すぎて大笑いだよ。

 それにしても大阪府高槻市ってところは腐ってるなあ。腐ったキムチは廃棄すべきだ。

名誉?そんなもん持ち合わせてたか?

社説[BPO人権侵害を認定]辛さんの名誉回復急げ

 昨年1月2日と同9日に放送された東京MXテレビの情報番組「ニュース女子」について、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会は、ヘイトスピーチ(憎悪表現)反対団体「のりこえねっと」の辛(シン)淑(ス)玉(ゴ)共同代表の名誉を毀損(きそん)する人権侵害があったと認め、MXに再発防止を勧告した。委員会として最も重い判断だ。

 同番組を巡っては昨年12月、BPO放送倫理検証委員会が「重大な放送倫理違反があった」とする意見を出したばかり。今回の勧告は放送上の倫理に加え、人権上も重大な過失があったと認定した。一つの番組について2委員会で意見と勧告が出されるのは異例。放送したMXはもちろん、番組制作会社のDHCテレビジョンも猛省すべきだ。

 勧告を前にMXは今月、制作主体をDHC側からMXに移す協議が不調に終わったとして、同番組の終了を発表した。DHC側が問題発覚後も「基地反対派の言い分を聞く必要はない」との見解を示し、昨年のBPO意見後も「見解は変わらない」と拒否していることを考えれば、当然といえる。

 これに対しDHC側は、今後も地方局やインターネット上で同番組を継続すると表明する。特にネットは、検証可能な第三者機関が確立しておらず、公益性や情報の質確保の点で課題が多い。

 意見・勧告を受けた同番組もいまだネットで繰り返し流れている。辛さんへの名誉毀損と人権侵害は、今この瞬間も続いているのである。

■    ■

 BPOの認定によると同番組は、辛さんが在日コリアン3世であることをことさらに強調した上、「過激で犯罪行為を繰り返す基地反対運動を職業的にやってきた人物でその『黒幕』」「基地反対運動の参加者に5万円の日当を出している」と視聴者が受け取れる情報を提示したが、事実ではなかった。

 そもそも辛さんへの取材は一切なかった。

 放送以降、ネット上には辛さんへの誹謗(ひぼう)中傷が広がり、「殺せ」など過激な発言が飛び交った。放送後にドイツに移住した辛さんは、「実質的な亡命だった」との手記を本紙に寄せた。

 勧告を受けた記者会見で、ドイツでは「安心して(郵便)ポストを開けられる」と述べた言葉からは、いわれなき中傷が日常生活を侵食する深刻な被害状況が伝わる。

 MXは今回「再発防止策を着実に実行して信頼される放送の推進に努める」とコメントした。しかしこの間、辛さんが度々申し入れてきた協議や謝罪には応じていない。

■    ■

 DHC側のコメントはこれまで、自身の番組制作手法の正当化に終始している。番組内で辛さんや基地建設に反対する人々に差別的な意見を繰り返したジャーナリストやコメンテーターも沈黙したままだ。

 勧告は、放送から1年以上が経過しようやく始まった一歩だ。辛さんの奪われた日常を取り戻すには、謝罪と名誉回復の作業が必要だ。全ての番組関係者が最低限果たすべき責任である。


http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/220154?utm_source=morning_mail&utm_medium=mail

 事実を就かれるとファビョ~ンで、偏向組織BPOに泣き付いてこのザマかよ。今まで散々色んな媒体で日本をヘイトしてきたくせに調子がいい。

 若者は死ね、年寄りは捕まれとか、沖縄県民にヘイトスピーチをかました奴をか? 下の画像が動かぬ証拠だ。


沖縄左翼恫喝

 大体外国籍が何で日本で政治活動をするんだよ。護憲派はこの憲法違反の朝鮮籍を野放しにする気か?

一衣帯水の友邦

台湾独立派「住民投票を」 そろって会見、李登輝氏も出席、「台湾」名義での国連加盟も訴える

李登輝紋付

 【台北=田中靖人】「台湾独立」の住民投票を求める政治運動の開始を宣言する記者会見が28日、台北で行われ、独立派の政党や政治団体の代表が一堂に会した。会見には李登輝元総統が出席し、民主進歩党の陳水扁元総統もビデオメッセージを寄せた。台湾独立の動きを警戒する中国を刺激する一方、中台関係の「現状維持」を掲げて独立の動きを抑制してきた蔡英文政権にとっても、難しい課題となりそうだ。

 この日は、中国国民党政権による1947年の住民弾圧事件「2・28事件」から71年、民主化・独立運動の記念日でもある。運動は、民放テレビ局「民間全民テレビ(民視)」の董事長(会長)が発起人となり、150人が署名に名を連ねた。会見には、ヒマワリ学生運動から派生した政党「時代力量」の黄国昌主席や、民進党の呂秀蓮元副総統も出席した。

 宣言文は、2019年4月に住民投票を行い、「台湾の人民が自ら国家の地位と前途を決める」と主張。「台湾」名義での国連加盟も訴えている。

 李氏は「住民投票で台湾を正常な国家にする」と大筋で支持を表明。病気療養のため仮釈放中の陳氏も、映像で「2350万人の台湾人民の決心を全世界に知らせよう」と呼びかけた。

 ただ、領域の変更など「独立」に関係する決定は、立法院(国会に相当)で出席委員の4分の3以上の賛成による発議で憲法を改正する必要があるため、法的拘束力のある「独立投票」が実施できる可能性は低い。運動は、中国に低姿勢を取る蔡政権に圧力をかける狙いもあるとみられる。

 一方、独立派が2・28事件の「首謀者」とみる初代総統、蒋介石の遺体が安置されている北西部・桃園市の墓所に28日、「青年独立派」を名乗る男らが侵入、ひつぎに赤いペンキをかけた。



http://www.sankei.com/world/news/180228/wor1802280034-n1.html


 おっ、遂に動き出したか。台湾の国連復帰だけで千万の援軍だよ。これが叶えば共に組んで赤い悪魔と戦える。問題は国内の、それも二階みたいな似非連中をどう排除するかだな。まあ内側の掃除は内側でやっとくんで、台湾よ「加油!!!」
プロフィール

dame狼

Author:dame狼

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR