内務省要復活

きょうの潮流

 週を追うごとに参加人数が増え続ける国会前行動。「ウソつき安倍は、首相をいますぐやめろ」。怒りのコールとともに合唱が広がります▼♪光は闇に負けない、まことはウソに負けない、真実は沈まない、けっしてあきらめはしない!これは、100万規模の市民が持続的な行動で腐敗した朴槿恵(パククネ)政権を退陣に追い込み、文在寅(ムンジェイン)大統領を生み出した韓国の「ろうそく革命」で歌われた曲です▼毎週土曜日ソウル市内の広場に老若男女の市民がろうそくを持ちながら、「大統領は退陣せよ」と声をあげた「ろうそく集会」。回を重ねるごとに参加者が増え全国に広がりました。一切の暴力なしに、大規模で持続的な市民の直接行動・平和のデモで世の中を変えられることを示しました▼安保法制(戦争法)の時のように議事堂前を埋め尽くした先日の「国会前大行動」。市民の運動が伏流水のようにつづき、今またわき起こったのです▼怒る市民の思いがプラカードの言葉にあふれていました。国政私物化の動かぬ証拠も改ざん・隠ぺいする「ウソアベアソウ」「膿(うみ)を出すというがアベ首相あなたが膿だ」。弾劾された朴氏が握手する安倍首相に「次はあなたよ」の吹き出しも。「未来のための政治を」の文字が多かったこと▼国民主権の国なのに、この国は誰のものなのか。国民の手に政治を取り戻し、改ざん内閣が退陣するまで行動で列島騒然の状況を。野党と連携し主権者・市民の民主主義の力を発揮する時です。“今度こそ、次は日本の番です

パヨク暴力革命共産党

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-04-19/2018041901_06_0.html

 とんだ自画自賛、いや自慰行為だ。まあ共産党の機関紙だからこんなもんなんだろうけど。ただ問題なのは根本からの誤認だらけとその行く先だわ。
>光は闇に負けない、まことはウソに負けない、真実は沈まない、けっしてあきらめはしない:暗部だらけのテロ組織が何を言う?
>国政私物化の動かぬ証拠も改ざん・隠ぺいする:何時私物化した?改竄隠蔽の指示を出した証拠は?
>今度こそ、次は日本の番です:で、休日で休会中の国会前デモで今度は何が日本の番だって?

 こういう連中をのさばらせれば当然暴力革命に行きつく。矢張り戦前の治安維持法は正しかったわけだ。
スポンサーサイト

「#Oops」

野党、セクハラ疑惑に抗議

黒服で「#MeToo」


cofee吹いた

 立憲民主、希望など野党6党は20日、不祥事が続く安倍政権の退陣を求める集会を国会内で開いた。財務事務次官のセクハラ疑惑に抗議の意思を示すため、英国アカデミー賞の授賞式で女優らが黒いドレスを着たのにならい、黒い服の女性議員が参加。欧米で広がった性被害告発の運動を見習い「#MeToo」(「私も」の意)と書かれたプラカードを掲げ、セクハラ撲滅を訴えた。

 会合では「セクハラを認めない財務事務次官や安倍政権に我慢できない」「政権は女性の活躍推進や働き方改革を訴える前に、次官のセクハラを認めるべきだ」といった批判が相次いだ。


me too 野党
野党パフォーマンス

https://this.kiji.is/359921016262624353

 コーヒー吹いたじゃねえか!この馬鹿野郎共。「#謝罪と賠償をくぁwせdrftgyふじこlp」。婆ァや男やガソリーヌ不倫山尾までしゃしゃり出て何がセクハラ撲滅だあ?賞味期限切れはお断りだし男は誰かに掘られでもしたって言うんか?気色悪い。

 財務事務次官の一件にしたってあれはアカ匪が仕掛けたハニトラだったろうが。その証拠にテロアカ記者【進 優子】がリポートした動画が全部削除されてるだろうが。

 最初っから内閣を陥れるスパイ工作でしかない今回の茶番劇こそが今の野党とマスゴミの正体だよ。審議拒否を繰り返して国会を停滞させといて議員報酬はポケットイン、偶の余興にこのアホーマンスなんだから「誰でもできるカンタンなお仕事」だよな。トンだ税金ドロボーだ、ニート議員だ、正しく国民の敵だ。全員死なない程度に殺されちまえ。



団体ネームロンダリング

4・14は国会前に行こう

市民ら会見 安倍内閣は総辞職を

 公文書改ざん事件の真相究明と安倍内閣の総辞職を求めてこの間、首相官邸前抗議を呼びかけている「Stand For Truth」(SFT)のメンバーらが12日、参院議員会館で会見を開きました。14日午後2時から国会正門前で、さまざまな団体と協力して大抗議を行うと述べ、「今の政治におかしいと思う人は一人でも多く参加してほしい」と呼びかけました。

 SFTは、公文書改ざん発覚以後、首相官邸前で抗議しようとSNSで声をあげ、集まったさまざまな世代の市民有志およそ100人でつくっています。

 メンバーの一人で、大学院生の奥田愛基さんは「官邸前で約一カ月間抗議してきましたが、真相が明らかになっていません。誰の責任なのかはっきりさせたい」と訴え。「国民主権の国です。安倍さんに辞めてほしいと思う人は、ぜひ国会前に来てほしい」

 会見には、国会前大抗議を共同して行う各団体・グループの代表らも参加しました。総がかり行動実行委員会共同代表の福山真劫さんは、「安倍政治の本質は、憲法破壊と権力の私物化だと思っています。これ以上、政権を任せてはおけない。市民と野党が連携して、退陣を求めていきたい」と話しました。

 「未来のための公共」のメンバーで大学生の女性は「私たちが求めてきたのは『うそをつくな』ということ。当たり前で最低限の要求です。これすらできない以上、安倍内閣には総辞職を求めるしかありません」と話しました。

当日、志位委員長スピーチ

 国会前大抗議では学者や市民などが発言し、野党各党があいさつする予定。日本共産党から志位和夫委員長がスピーチします。

 この日は、全国20カ所以上でも行動が計画されています。


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-04-13/2018041301_03_1.html

 SFT?これか?
蝶野STF

 あ、間違えた。これはSTF(ステップオーバー・トーホールドウィズ・フェイスロック)だった。それでも言いえて妙なアルファベットの並びだな。こうやってパヨクは自縄自縛して最後は大衆からも見放される。しかもここ何十年と一切学ばないし、自らを省みないんだから大笑いだよ。普通の会社組織なら、改善やKYT等々自浄努力をするのに、その労働者の属する労組の母体出自が自浄作用ゼロでは先が無いな。

デモ反原発反失業
20171221103859b4b.png

 少しは学んで自己向上の精神を身に付けんと、尚も支持を失うぞ、パヨク諸君。まあ、その方が日本が澄んだ美しい国となって、今後の在り方についても議論しやすくはなるんだがね。何せ日本人は半島出自と違って、【エラ呼吸】は出来ないから。

日没処之愚策

中国の新都市、水不足解消に海水…「無謀」の声

日出処の天子

4/5(木) 7:48配信

 【北京=竹内誠一郎】中国の国家海洋局機関紙・中国海洋報は2日、習近平(シージンピン)国家主席肝いりの新都市構想「雄安新区」が抱える水不足問題の解決へ、海水の淡水化による供給が検討されていると伝えた。

 「千年の大計」と位置づけられる同構想は昨年4月の公表以降、水の調達という都市計画に必須の問題を先送りにしたまま進んでいた模様だ。

 同紙によると、国家海洋局傘下の研究所は、渤海湾の海水を淡水化し、それぞれ総延長約170キロ・メートルと200キロ・メートルのパイプライン2本で河北省保定郊外の新区まで水を輸送するという壮大な計画を想定している。海水の淡水化は産業化が緒に就いたばかりだが、今後の技術の向上などを見込めば、「水資源問題を解決するための可能性ある選択肢となる」と請け合う専門家の談話も紹介した。

 北京を含む河北省一帯は慢性的な水不足で知られ、保定の1人当たりの年間水資源量は全国平均の約2200立方メートルに対し「約240立方メートルに過ぎない」(同紙)。新区の計画区域には、国内有数の広大な湿地「白洋淀」が位置するが、地元住民の地下水くみ上げなどで1980年代には消失の危機に瀕していた。現在では地下水利用が厳しく制限され、周辺の黄河支流からの水供給が行われている。

 ただ、新区の構想では、現時点で約100万人の人口が倍増すると想定される。北京も地下水の過度なくみ上げによる深刻な地盤沈下に陥り、2014年には約1400キロ・メートル先の長江から運河で水を調達する「南水北調」がスタートした。その轍(てつ)を踏みかねない習国家主席の新都市構想に対し「あまりに無謀」(北京の都市計画専門家)との指摘も出ている。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180405-00050017-yom-int

 水、これこそが歴代支那王朝の盛衰の原因だ。乱開発と乱伐によって水資源を枯渇させての領土拡張と人口増加の結果、内陸部の砂漠化と、自然環境による逆襲。最終的には中央の権威が保てなくなり内部からの崩壊か外患を招いての被征服。

 それにしても未だに過去の愚策に学ばないとは呆れる。隋も元も半分は水遊びで滅んだといっても過言では無い。いや、人口が多すぎだし自然淘汰の摂理に適っているのか?


理想地図

祖国は昔から賢かった

日本は賢い! 古代中国から「なんでも闇雲に学ぶのではなく、取捨選択をした」=中国メディア

2018-03-31 11:12

 日本はかつて古代中国から多くのことを学んだが、すべてをやみくもに導入したわけではない。歴史を通じて有名な官吏採用試験制度である「科挙」や「宦官」は、日本で広まることはなかった。中国メディアの今日頭条は25日、日本はなぜ中国の科挙制度や宦官制度から学ばなかったのかと題する記事を掲載した。

 日本が遣隋使や遣唐使を通して中国から多くを学んだのは事実だ。しかし記事は、「遣明使や遣清使がなかったことからわかるように、明や清には学ぶべき文明はなかった」と指摘。本当に進んでいた隋や唐からは学び、進んだ文明ではなかった明や清からは学ぶことはせず、のちに西洋から学ぶことにした日本は賢いと論じた。

 特に、日本人が科挙と宦官の制度を採り入れなかったのは、非常に賢い選択だったという。科挙は階級の固定化問題の真の解決にはならず、むしろ、「中国人の根底に流れる卑しさ」を生んだと指摘した。紙の上でへつらって科挙を受けるか、宦官としてへつらって金のために自ら妖怪になるしかなかったからだいう。

 では、「科挙にはまってしまわなかった」おかげで、日本はどんな方向に進んだのだろうか。記事は、日本が全国に今の小学校教育を普及させたのは正しかったと称賛。中国が科挙を採用していた清の時代に識字率が10%だったのに対して、科挙を取り入れず階級が固定化していた日本では40%だったという。しかも、これには各階級の武士も含み、彼らは西洋の騎士のように文武両道だったと中国との違いを指摘した。

 科挙制度がなくても日本では識字率が高かったことは注目に値することだ。これは寺子屋などがあって庶民でも文字を学ぶことができた環境も大きいだろう。いずれにしても日本人は、良いものだけを選りすぐって学び導入することに長けていたと言えそうだ。(編集担当:村山健二)


http://news.searchina.net/id/1656407?page=1

 今頃気付いたの?我国には科挙や宦官だけでなく、纏足や阿片等々「知識」としては輸入されても実行されなかったものは幾つもある。
 もっと言えば、遣隋使や遣唐使は「日本には無いもの」を補うために派遣されたのであって、別に支那と師弟関係であったわけではない。このことは「旧唐書」をみれば一目瞭然だ。
 それにしても返す返すも口惜しいのは、このことのに支那人の方が先に気づいたという点だ。あの国でさえこんな意見がネットで出回るというのに、我国では未だににGHQ⇒日教組の反日史観が蔓延っている。




 上の動画には多少の異論もあるが、日本は日本としての一つの文明圏であり、シュリーマンが唱えた四大文明や、中南米のマヤ・アステカとも違って太古の精神が現代に受け継がれてるんだよな。





プロフィール

dame狼

Author:dame狼

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR