FC2ブログ

森羅万象に感謝する日本人

鯨を徹底活用、サプリにも 国が捕鯨再開へ新施策

いさな

 クジラ資源の持続的な利用に向け、政府が捕鯨の副産物の百パーセント活用に乗り出すことが21日、分かった。「くず肉」などとして処分していた鯨肉から抗疲労物質を抽出し、機能性食品を開発することなどを検討している。商業捕鯨の再開を目指し、国際社会への働きかけを強める中、国内でも捕鯨の副産物を余すことなく使う取り組みを強化する

 水産庁が平成31年度当初予算の概算要求に関連予算を盛り込む方向で調整している。食用肉などを切り取った残りから、疲労回復や認知症予防の効果があるとされる成分「バレニン」を抽出し、機能性食品を開発する。

 クジラは「捨てるところがない」と重宝されてきた。ただ、脂肪分の少ない「赤肉」は引き続き人気が高いものの、表皮と皮下脂肪層を指す「本皮」などの部位は若い世代を中心に敬遠されがちで、需要喚起が課題となっている。このため飲食店や学校給食向けにレシピを作り、国民がクジラ料理に親しむ機会を増やす取り組みも始める。

 政府は9月にブラジルで開かれる国際捕鯨委員会(IWC)総会に、(1)資源が豊富な一部鯨種の商業捕鯨の再開(2)決定手続きの要件緩和-を提案。一括での全会一致の合意を目指している。

 政府が国内でのクジラ資源の百パーセント利用を後押しする背景には、商業捕鯨再開に向け、国際社会の理解を得やすくする狙いもある。



 機能性食品 健康の維持や増進に役立つことが、科学的根拠に基づいて認められた食品。「コレステロールの吸収を抑える」といった効能の表示を国が許可する「特定保健用食品(トクホ)」や、国に届け出れば、許可がなくても事業者の責任において効能を表示できる「機能性表示食品」などがある。
 

http://www.sankei.com/smp/economy/news/180822/ecn1808220005-s1.html

 いいねえ、昔から日本人にとって掛替えのない海洋資源だったんだ。商業捕鯨復活へのテコ入れになって欲しい。反捕鯨なんぞ所詮は白人至上主義者による”種”の差別でしか無い。命は普く平かなんだ。それが分からん白豪主義者は肉食うな。
スポンサーサイト

反日勢力が

終戦 性暴力 語り始めた女性たち 2018年8月15日 13時00分 NHK

二日市保養所

終戦直後、旧満州や朝鮮半島から祖国を目指し、引き揚げてきた女性たち。その中には、性的暴行を受けて妊娠したまま日本にたどり着き、当時違法だった中絶手術をひそかに受けた人も数多くいました。ソ連兵や現地の男性は、祖国に引き揚げようとする日本人女性に対し、性的暴行を繰り返しました。

九州大学のほかに、今のソウルにあった京城大学から引き揚げた医師たちも、人道的な観点から女性を助けたいと福岡県筑紫野市にあった施設で、中絶手術を行っていました。ある医師の調査では、手術を受けた女性は、合わせて少なくとも800人に上ると推定されています。当時のカルテなどはほとんど残されず、わずかな手がかりは医師たちの証言。


続きはリンク先にて。
https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2018_0815.html

 終にNHKも隠し遂せなくなったか。ソ連兵や現地の男性?きちんとソ連兵や支那人朝鮮人と報じられるべきなんだが。

 それにしてもこの事実が国民に広く知られることが反日左翼にとっては余程都合が悪いんだろう。だからこそ冷戦崩壊とソ連の情報公開後に急に国際問題化させたんだからな。

 従容と運命を受け入れた日本人女性の魂を踏みにじる行為を、報道だの教育だの言論の自由などとはとても呼べん。反日左翼は人でなしだ。

眞岡の乙女たちよ、安らかに

氷雪の門

 八月九日は長崎に二発目の原爆が投下された日。昨日は広島に続き追悼行事が催されただろうなあ。だが然し、もう一つ忘れてはならないのが、北の露介が一方的に条約を破って国境侵犯を開始した日でもある。このことをキチンと昨日報じた電波媒体があったかな?恐らくはあるまい。何せ現在、報道や教育を牛耳る悪辣なパルチザン共にとって最も恐れるのが『日本人が歴史の真実を知る』ことだからなあ。

 対米戦争での都市空襲や原爆投下、更には敗戦、これら全て戦前の責任であり戦前は悪であり、戦後民主主義(笑)こそが正義であり善という虚構が崩れ去る、当然三国人の犯罪や共産主義の実態も白日の下に晒される。それだけは何とか回避しようと視聴者の目を逸らすのに必死なんだろう。

 だが、この世の真実とは常に先人の様々な思い、喜怒哀楽を受け継いで後世へと伝える一本の矢。どんなに覆い隠そうそともそれを必ず突き破る。

 終戦のどさくさに火事場泥棒と暴虐の限りを尽くした腐れ露介、アレ等を前に日本人としての儚くも清らかな最期を遂げた眞岡の交換手達。決して忘れまい。


だっら出て行け

2018年8月2日(木)

辛淑玉さん DHCテレビ提訴

「ニュース女子」で名誉毀損

雑誌 へー

司会の長谷川氏も

 沖縄の基地建設反対運動をとりあげた東京MXテレビの番組「ニュース女子」で名誉を毀損(きそん)されたとして、人権団体「のりこえねっと」共同代表の辛淑玉(シン・スゴ)さんが7月31日、制作会社DHCテレビジョンと司会を務めていた長谷川幸洋氏(当時・東京新聞論説副主幹)に計1100万円の慰謝料などを求めて東京地裁に提訴しました。

 いまもインターネット放送などが続いているため、番組の差し止めと削除、謝罪広告の掲載も求めました。

 訴状などによると、昨年1月2日と9日に東京MXで、3月13日にDHCテレビがネット配信した「ニュース女子」の内容は、辛さんを「犯罪行為もいとわぬ過激な集団の活動をあおり、経済的に支援する人」とし、社会的評価を低下させたと指摘。長谷川氏については、「番組に批判が集まっても、反省せず、正当化した司会者としての役割は重い」として被告に含めました。

 辛さんは会見で、「笑いながら、
事実にもとづかないことで私と、 沖縄でその人生をかけて『戦争が嫌だ』 と声を上げている人たちを侮辱しました。デマは社会を壊します。侮辱された沖縄の人たちの、その思いをバトンとして託されて、この裁判に臨みたい」と話しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-08-02/2018080214_01_1.html


 ふ~ん、で、過去の反日発言どう弁解するんだ?このイシマタラ。降って湧いた慰安婦問題の時も散々我国を貶める発言をしてくれてたなあ。絶対に忘れんし赦さんよ。

 この猛暑の中も職務に就く自衛官や米兵を散々貶めたヘイトスピーカー、つまりはおまエラ腐れエベンキを列島から根絶せんとな、泉下の英霊や対等に戦った敵の最前兵に顔向け出来ん。

 沖縄こそが命【ぬち】どう島。そこにキムチは不要だ。

 まあ、おまエラエベンキはこっち系だったっしなあ。

自爆スイッチ韓国


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-08-02/2018080214_01_1.html

 チョーセンエベンキがデカい面したら射殺してもOK位に法整備するべきだろうよ、 【欧米を見習って】
プロフィール

dame狼

Author:dame狼

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR