FC2ブログ

ありゃま、ほうじゃあるめぇ

げんばのじょう -玄蕃之丞

玄蕃之丞

あらすじ
信州の塩尻、桔梗ヶ原と呼ばれる土地に、はなという女の子が住んでいた。はなは家族思いの優しい女の子で、特に曾祖母である千代のことを、ばばちゃんと呼び慕っていた。ある日、はなの村に“夏川源左衛門一座”という旅芸人がやってくる。村人は大喝采で彼らを迎え、祝儀をはずむ。興行を終え、祝儀の中身を確認していた彼らのリーダーは、好物の“おやき”を見つけたことで興奮し、キツネの姿になってしまう。彼らの正体は実は、辺り一帯のキツネを束ねる、玄蕃之丞(げんばのじょう)とその仲間、お夏と新左衛門が人間に化けた姿だったのだ。正体がばれたと思い、焦った玄蕃之丞は、「正体を秘密にしてもらう代わりに一つだけ願いを聞いてやる」とはなに提案する。その申し出にはなは、「ばばちゃんに桜を見せてあげたい」と答えるが……


玄蕃之丞2
http://anime.eiga.com/movie/105454/

 やいやい、随分とローカルな伝承が知らねえ間にアニメになってちまってたじやい。(尻尾は出て無ぇな、、、)でも、こういった素朴な伝承や民話を元にした発展型の物語こそが地域に誇りや活力を宿らせるんだよな。

 信濃を離れて十数年、加賀者になって数年目の半端者謂わば余所者半分の管理人ではある。然し寧ろ半分県外者同然だからこそ却って生まれ在所を見直すことが出来る。

 大北や南安曇、筑摩や諏訪それぞれの素晴らしさや陰の部分、いい所悪い所様々だよ。そういった清濁合せて包み込むことが可能な風土や歴史を持った奇跡の国こそが我が日本国じゃあ無いのかな?

 因みに管理人は【横出ヶ崎】なんて聞いたこと無いじ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dame狼

Author:dame狼

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR