FC2ブログ

逆ノストラダムスがキター( ゜∀ ゜)

【新著】浜矩子教授 ついに始まった日本経済「崩壊」

浜 日本経済崩壊

 逆神が降臨しちまった。こりゃ日本経済も当分は安泰だ。

 浜矩子 輝ける経済予想の歴史。


『2010年日本経済―「二番底」不況へ突入する!』(ISBN 978-4492395257)、『2011年日本経済-ソブリン恐慌の年になる!』(ISBN 978-4492395424)、『2012年資本主義経済大清算の年になる 』( ISBN 978-4492395608)、『2013年世界経済総崩れの年になる!』(ISBN 978-4492395776)、『2014年 戦後最大級の経済危機がやって来る!』(ISBN 978-4492395943)、『2015年日本経済 景気大失速の年になる!』(ISBN 4492396098)、『2016年日本経済 複合危機襲来の年になる!』(ISBN 978-4492396261)と、世界恐慌の予言を毎年行っている。

2011年1月に「2011年は1ドル50円時代が到来する」と予測し、『1ドル50円時代を生き抜く日本経済』を出版した。また、2012年1月にも「2012年は1ドル50円時代が到来する」と予測していた[15]。2013年11月時点でも超円高予想は「全く変わっていない」としている[16]。
円高について「日本は世界最大の債権国であり、円の価値が上がることは日本経済の成熟度の証にほかならず、当然の帰結といえる」と述べている[17]。
通貨について「日本各地で地域通貨が誕生・定着すれば、日本を覆う閉塞感も相当に払拭される。いわば「小国の群れとしての日本経済」が成り立てば、活気があり、威勢のいい姿だ」と述べている[18]。
資本主義経済を否定的に語ることが多く、2013年5月31日配信の『東洋経済オンライン』でのインタビュー記事では、「日本に欠けているのは成長ではなく分配」と述べたうえ、「ワーキングプアの貧困問題こそ政治が考えるべきテーマ」と言及。現在の経済政策におけるもっとも重要な課題が、非正規雇用者の待遇改善であるとの認識を示した。[19]。
2014年1月のテレビ番組で年末の日経平均株価が10,000円を割ると予測した[20]。(2014年12月30日の日経平均株価は17,702円であり浜の予測とは正反対の結果となった[21]。)
2015年4月、週刊朝日で量的金融緩和政策について「株価、円、国債のトリプル暴落もありうる」と予想した[22]が、12月に浜の予想とは正反対の結果となったため「チーム・アベは、公共財と言えるGPIFなどの公的年金を使って株高を演出しているだけ。 国民生活に悪影響を及ぼしかねない『火遊び』をなぜ露骨にやれるのか」と批判し、「暴落のXデーは明日にも来る」と予想した。[23]
アベノミクス批判
安倍晋三による経済政策(アベノミクス)を「生計を営む個々の人間に目を向けていない上、世界制覇志向のため、グローバル化した経済と相性が悪い」「円の価値を軽視していると世界に見放されて、日本経済が崩壊する」と2013年から批判し[24]、「アホノミクス」「ドアホのミクス」[25]「妖怪アベノミクス」[26]と形容している。

レーガノミクスはバラマキ型の需要大拡張政策であり、金融政策への便乗商法で、安倍晋三の経済政策「アベノミクス」は金融政策に対する恫喝商法と解説している[27]。
2013年5月、アベノミクスにより円安が進み、「日本経済が復活した」と騒ぐのは許しがたい状況であると批判し、アベノミクスは作られたムードに踊らされている「アホノミクス」であると否定的な見解を示した[28]。また、「この政策で恩恵を受けるのは、株や不動産を持っているごく一部の富裕層だけである[29]」「輸出企業の業績が上がっても、雇用が増える、賃金が上がるということに結びつくかどうかわからない。むしろ、円安を進めていくと、資源・材料などの企業の輸入コストが上がり、その中で価格競争力を維持しようとすれば労働者の賃金が下がることにもなりかねない[30]」と述べている。
2013年6月、日経平均株価が米国量的緩和の早期縮小観測の高まりや、安倍政権の成長戦略第3弾の内容が新鮮味に欠ける内容であったことを受け、前月末比で小幅に下落した(約2か月ぶりの安値となる12,400円台半ばまで下落)[31]。浜は株価暴落はアベノミクスのバブル破綻した象徴と批判し、金融緩和や財政出動でデフレーション脱却はできないと主張した[32]。なお、日経平均株価は翌月に約2か月ぶりの高値となる14,900円台まで上昇した[33]。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%9C%E7%9F%A9%E5%AD%90

 安倍憎しの執念だけで経済を論じても恥の上塗りにしかならんわ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dame狼

Author:dame狼

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR