嘘吐きは工作員の始まり

蓮舫氏も「保守」ですか?

           裏金枯れすすき

 「私はバリバリの保守ですよ。野田佳彦前首相並みの保守ですよ」。民進党の蓮舫代表代行は本紙インタビューでこう断じました。同時に共産党との連携に含みを残し、「9条を守るのは私の信条」と言っていましたが…。

 そう言えば、枝野幸男幹事長も昨年6月の本紙インタビューで「(私を)左派というのは御社のレッテル貼りですよ! 私こそ『日本流保守』の政治家。逆に安倍首相は保守の対極にあるとすら感じます」と語っています。

 ここで「保守とは何か」を論ずるつもりはありません。むしろ蓮舫氏や枝野氏が自分を保守だと訴えることは歓迎すべきだと思っています。

 と言うのも、戦後日本では長く「保守」は「反動」の対句として扱われ、革新勢力や進歩的文化人が侮蔑の思いを込めて用いてきたからです。誰もが保守だと胸を張れる時代が来た。隔世の感を禁じ得ないのは私だけでしょうか。(WEB編集長 石橋文登)


http://www.sankei.com/column/news/160911/clm1609110005-n1.html?view=pc

 ま~た嘘吐きやがったこの雌狐は。獣国籍が取り沙汰されてから何遍言うことが入れ替わったよ。下の画像の緑線の部分はどうするんだ?

   レンホー新ニュースキャスター_convert_20160917114555

 海外で展開する特亜の「ザパニーズ」料理を駆逐せんとした松岡元農水相を自殺に追い込んだり、他にも赤いパスポートが嫌いだとか、閣僚時代に国旗に一礼すらせんで何が保守だよこのチャンコロは。

 極めつけが単にワイドショー受けを狙った仕分けアホーマンスだよなあ。保守ならあんな真似は絶対にせんわ。あれこそ支那中共が目論む【日本人民解放工作】そのものだよ。あのアホーマンスでどれだか国益が損なわれ、国民の生命財産が脅かされてるやら。民進党は挙党体制でこんな支那のダブルスパイを党首に据えたんだ、今更ながら連中はどうしても社会主義革命を起こしたいらしいな。旧民主党政権の時の謝罪も総括も無しで未だに居座るこやつ等と支持者は日本人ではない【ウシハク】であることが改めて明らかになった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dame狼

Author:dame狼

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR