アカ匪新聞の一日も早い廃刊を

                マスゴミアカヒ新聞KY

 朝日新聞はよほど「関与」という言葉がお好きらしい。24日付朝刊では、学校法人「森友学園」の土地問題をめぐり、1面トップ記事で「昭恵夫人付職員が関与」との大見出しが躍っていた。安倍晋三首相夫人が土地問題に関係を持ち、事にあずかっていたのだとの印象が刷り込まれる。

 ▼他紙はと見ると、毎日、日経、東京の各紙がそろって問い合わせを意味する「照会」との表現を使っていた。社説でも「昭恵氏が、国有地払い下げに関与したことを疑わせる」「何らかの動きをしていたなら、一定の関与をしていたことになる」と書いた朝日の念の入れようは突出している。

 ▼朝日が「関与」を強調した事例といえば、平成4年1月11日付朝刊の1面トップ記事「慰安所 軍関与示す資料」が思い浮かぶ。実は慰安婦募集に際し、一般市民の誤解を招かぬように誘拐などを行う悪質な業者に気をつけろという通達のことだった。

 ▼ところが、本文とは別に「朝鮮人女性を挺身(ていしん)隊の名で強制連行した」といった事実と異なる解説記事があったため、強制連行の証拠資料であるかのように誤解された。記事の5日後に韓国を訪問した当時の宮沢喜一首相は、「関与」の中身も分からぬまま8回も謝罪した。

 ▼「報道で、政府内は蜂の巣をつついたような大騒ぎとなった」。当時の政府高官は後にこう振り返り、「一連の流れをみると意図的な動きを感じる」と付け加えた。朝日は慰安婦報道について、「政治動かした調査報道」(6年1月25日付朝刊)と自賛もしていた。

 ▼「関与」というあいまいで、どうとでも解釈できる言葉を独り歩きさせ、何か重大な問題であるかのようなイメージをかき立てる。印象操作に引っかからぬよう気をつけたい。


http://www.sankei.com/column/news/170325/clm1703250003-n1.html

 まあ確信犯的に印象操作をしてるな。一学校法人の問題で「何とか政権にダメージを与えよう。予算審議を滞らせてやろう。共謀罪は我が身と同胞(純正日本人を除く)にとって危険だから潰そう。北の脅威から国民の目を晦まそう。民進党を政権に就けさせよう。」そんな下心が見え見えだわ。まあ、共謀罪は閣議決定されたんで目論見の一部は潰えたようだ。

 それにしても不思議に思うのは、戦前戦中戦後と虚偽偏向で何度も世論をミスリードさせてきたアカ匪を購読する日本人が居ることだよ。頑迷なパヨク連中ならイザ知らず、無党派でも「只何となく」購読して論調に染まってしまうのか?それともアカ匪真理教の信者がまだまだ多いってことか?既にインターネットに大きく水を開けられてるのに。兎に角有害無益で資源の無駄だ、サッサと廃刊したほうが地球環境の為にもなる。


マスゴミ知っているのかその新聞を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dame狼

Author:dame狼

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR